FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

主体性

ダイヤモンド・オンラインの記事を引用させていただきます
『今、企業が欲しがる人材の第1位が「主体性がある人材」だそうです。日本経済団体連合会(経団連)が2018年4月17日に公表した「高等教育に関するアンケート結果」によれば、企業が学生に求める資質・能力などは、文系・理系学生ともに「主体性」「実行力」「課題設定・解決能力」が上位となった。特に「主体性」は、文系・理系を問わず、2位の「実行力」に大差をつけての1位であった。これは新卒に限る話ではない。新卒だけに「主体性」を期待し、入社2年目以降の社員に「主体性」を期待しない企業はないからだ。現在は、多くの企業が社員に「主体性を持って仕事に打ち込んでほしい」を考えている。主体的に仕事に取り組める優秀な人材を欲しているのだ。皆様がそのような人材になれれば、昇進や昇給もしやすくなるかもしれない。皆様が望む未来の姿に近づくことにもつながるだろう。周囲の人たちの一歩先を行くキャリアを描くことができるかもしれない。このように、同じ仕事をするにしても「上司からの指示を待ってから取り組む仕事のやり方」と、「主体的に自分のキャリアを考え、自分が任されている仕事を主体的に取り組む仕事のやり方」では、仮にどちらも同じような結果を出せたとしても、主体的に取り組む仕事のやり方の方が、将来の評価はより高くなる可能性が高い。

日常の業務においては、もちろん上司の指示を得てから動くことが望ましい場面もある。特にお金や物が動く場合や、案件がうまくいかなければ損失が発生する場合などは、独断専行は許されない。

ここでお伝えしている主体的な取り組みとは、上司に「どういたしましょうか?」と決定権を預け、その指示を待つのではなく、「案件がこういう状況ですので、次はこのように進めていきたいと考えております。よろしいでしょうか?」と「自らの考え」をきちんと明らかにした上で、「上司の判断を得る」という取り組み方だ。このような一言でも、皆様が周囲に与える印象は、「指示待ちの社員」とは全く違う。周囲は皆様の能力の高さを感じたり、皆様が主体的に仕事に取り組んでくれていると認識する。また、主体的な仕事の取り組み方は企業の大きさによらず、必要とされる取り組み方である。但し、「主体性」とは
好き勝手に振る舞うことではない。』

全く同じ事を、14年前私が社長になった時に言いました。「ダンボールのことはよくわかっていない。だから、問題が起きました、どうしたら良いでしょうと訊かれても答えられない。こういう問題が起きて、こう解決したいがいいだろうか?と話してくれたらイエス・ノーの判断が出来る。まず自分で考えて欲しい。」でした。全く同じです。私は「自考自行」という言葉を使います。自分で考え、自分で行動する。但し、好き勝手に行動するのではなく、上司の了解を得て動くこと。結果が良ければ自信につながり、結果が伴わなければ反省し次の機会に活かす。自信の成長につながります。指示待ちビジネスマンでは、成長する事が出来ません。

おまけ
全英女子オープン、二十歳の渋野選手優勝。緊張する中の笑顔、海外メディアが名づけたスマイルシンデレラそのものです。
おまけ
どうした巨人!!

| いろいろ | 07時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末雑感

●かんぽ生命の違法販売
金融機関は全てノルマがあります。そのノルマを達成するために、金融知識の乏しい個人を狙い撃ちして手数料を稼ぎます(ある意味においてブラック企業です)。金融知識の高い人には無理な販売をしません。
昔は高齢者に代わって、郵便局の職員が通帳・印鑑を預かってお金の出し入れをするような事が数多くありました。それだけ地元密着で信用を築きました。今回の事件で、信用はゼロになっただけでなく、マイナスに転じました。
投資顧問会社勤務時代の話。金融庁は各社の勧誘方針をHPや事務所に掲げなさいと命令しました。内容は、「金融機関性悪説」に基づく内容が記されています。投資顧問会社の相手は金融機関、年金基金など金融に関する知識が高い(年金基金の常務理事はそうでもありませんが)投資のプロとされます。彼らに騙すような商品を売り込むのは容易ではありません(実際は、詐欺的商品にひっかかった厚生年金基金はありました)。
営業マンや支店を多く抱える既存の金融機関は、顧客の意思を無視した販売を平気で行います。銀行と企業との取引では、優越的地位の乱用で手数料稼ぎのための無理難題を企業に押し付けます。
株式投資、投資信託、債券投資などの投資や生命保険への加入を考えるのなら、営業マンの執拗な売り込みのないネット証券やネット生保を使いましょう。その代わり、自分で金融の勉強をしなければなりません。

●韓国ホワイト国適用除外
適用除外が今日決まると予想されますが、韓国は安倍政権の決定に猛反対をしています。既に輸出管理が厳しくなっている半導体材料に加えて、工作機械・部品等様々な製品も輸出許可が必要になるはずです。しかし、いずれも輸出禁止ではなく、日本国内での手続きが90日間かかるように煩雑になり、場合によっては許可が出ないかもしれません。ホワイト国適用除外になって一番韓国が恐れるのは、信用状の保証がなくなる可能性だと思います。韓国は海外から多くの素材や機械を輸入して、加工して完成品を輸出します。素材や機械を輸入するには、輸出企業に対して輸入代金の支払いを銀行が保証する信用状(L/C Letter of Credit)が必要になります。しかし、韓国の銀行は信用力がないため、日本の銀行がその信用状に対する保証を行っています。これで初めて輸出企業が安心して韓国に輸出できるわけです。もし、日本の銀行が保証を止めたらどの銀行が保証するのか?中国?特に貿易はドル決済が基本で、ドルを潤沢に持っている国の銀行でなければなりません。もし保証を停止したら、韓国の貿易はストップする可能性があり、韓国の経済が崩壊します(そこまでは日本の銀行はしないと思いますが…)。これだけ優遇措置を韓国にしているのに…。韓国はホワイト国適用除外に猛反対します。でも、EUでは韓国をホワイト国に指定する国はありません。

おまけ
今日8月2日はパンツの日だそうです
おまけ
50年前、体温を超える気温はフェーン現象といった特異な条件が整った時だけでした。今は、普通に多数発生します。寝る前のコップ一杯の水とエアコンは命を守ります。

| いろいろ | 07時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「マツダ 心を燃やす逆転の経営」山中弘之著 日経BP社


標題の本を読みました。マツダ車のデザインは、今の国産車では一番だと私は思っています。42年前にロータリーエンジンを積んだサバンナRX-7をサンルーフ仕様に改造して(車検対応です)乗っていました(飛ばし屋ではありませんでした)。

マツダはロータリーエンジンで一躍有名になりましたが、業績不振で米国のフォードの傘下に入り、その後フォードが撤退。「Zoom Zoom」をキャッチフレーズに独自の技術開発で復活しました。この本の中で一番印象に残った文章を紹介します。

『誇りを持つとは、逆に言えば負け犬根性があってはいけないということです。自分は負けていると認めるのはいいんですよ。認めてもいいが、性根まで「しょせん俺たちは二流だ」と染めつけちゃいけない。なにくそと思わないといけない。どうせ二流なんだからというふうに思うのは、これは全く誇りを持っていないという事です。「今にみちょれ」という気持ちを持つことが誇りじゃないかと僕は思うんだけど。弱者だからと言って誇りを持てないわけじゃない。「いつまでもこのままでいる気はないぞ」という気持ちがあれば、誇りは持てる。今はみじめであるかもしれないけれど、それをネガティブな意味で認めるんじゃなくて、これから克服していくぞ、というつもりで認める。この気持ちがあるとないとで、仕事への向き合い方が全然違うと思います。「どうせ俺たちは」という負け犬根性を払しょくしないと理想を語ることはできない。」

トヨタ、ニッサン、ホンダに比べてマツダは二流とも位置付けられる自動車メーカーでした。トヨタのHV車を真似せずに、独自のスカイアクティブエンジンの技術を開発して見事なカムバックをはたしました。

大企業に対して、中小企業ははなから大企業には勝てないとマツダの社員のような負け犬根性になりがちですが、そうあってはいけない。「どうせ俺たちは大企業にはかなわない」と思った時点で勝負ありです。中小企業が大企業に勝つ必要はないと思います。大企業がまねできないサービス、スピード、対応力等を顧客に提供して、末永く贔屓(ひいき)にしていただければOKだと思います。

おまけ
FRBが予想通り0.25%の利下げも、株安。「期待で買って、事実で売る」パターンです。
おまけ
朝から暑い。暑いと言っても涼しくなりませんが、言っちゃいます。

| | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年収1千万円


年収1千万円はサラリーマンにとっては憧れの金額といえます。年収1千万円以上を稼ぐサラリーマンは4%前後いるといわれます。夫婦共稼ぎで合算すると1千万円を超える家庭は10%前後あるといわれます。1千万円の年収がある家庭はさぞかし裕福なんだろうなと思いますよね。しかし、ある調査で年収1千万円あっても、7%の世帯が貯金ゼロと回答したそうです。何故?と思いますよね。1千万円の年収があっても、税金や社会保険料を控除すると手取りは約720万円前後といわれます(あくまでも平均的な数値です)。1千万円稼ぐと、かなり稼いでいるという意識が強くなり、生活が派手になります。例えば、住まいが賃貸もしくは所有にしても結構高額なマンションに住んだりします。私立中学に子供を通わせ、愛車が高級車、外食、洋服、美容、旅行などでも出費がかさみます(典型的な例が、都内在住で大企業に勤めるサラリーマン)。その結果、貯金がゼロという世帯が7%の割合でいます。

では、生活水準を落とせばいいのでは?と思いますが、いったん上げた生活水準を落とすのは容易ではありません。リストラにでもあえば節約に本腰を入れますが、そうでないとなかなか出来ません(私がメーカーから金融に転職して収入が増えて出費が増えた結果、メーカー時代の出費額に抑えるのは難しいと感じました)。

また、夫婦合わせて1千万円というと高額なマンションの購入を考えますが、もし奥さんが出産や子育て等で収入が激減すると、住宅ローンの返済が滞るような事態になります。ましてや、今は変動金利ローンの金利が低く、多額のローンを組みやすいです。しかし、もし金利が上昇すると返済できなくなり、自宅を明け渡す事態にもなりかねません。変動金利は個人が金利変動リスクを負っているのに対し、固定金利は銀行が金利変動リスクを負っています。変動金利だからといって借りすぎると後々大変な目にあいます。

給与は、必要経費(家賃、食費、教育費、通信費など)、浪費(外食、旅行、趣味など)、投資(預貯金、投資信託、保険など)に分けて、適切に管理して、住宅購入の頭金、教育費、入院などの万が一に備えるための資金を作っていきましょう。投資では、これまで何度も書いた個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)を活用するのが良いと思います。

おまけ
梅雨が長かったおかげで、利根川水系のダムの貯水量は十分です。
おまけ
梅雨明けが遅く涼しい日が多かったので、自宅の電気使用量が前年同月対比で40%減少しました。昨年は梅雨明けが早く7月初めから猛暑で、エアコンフル稼働でした。
おまけ
東北自動車道の蓮田SAが東京寄りの場所で29日にオープン。駐車スペースや物販店も大幅に拡大。駐車スペース探しが解消されると期待。
おまけ
31日に開催されるFOMCでFRBが利下げを予想通り実施するか注目。

| 経済・社会 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果は後からついてくる



やる前から結果を考えると心配になって気を揉む。苦しくなる。
結果を考えていい結果が出るのなら大いに考えればいい。
しかし考えていてもいい結果は出ない。
だったら努力することだけに集中しよう、結果は後からついてくるから。

週末の旅行、雨が降ったらどうしよう
受験の前に、もし不合格になったらどうしよう
新製品開発がうまくいかなったらどうしよう
売上が計画を大きく下回ったらどうしよう
景気が悪かったらどうしよう・・・・・

社長はいろんなことで気を揉みます。ストレスの多い仕事です。でも、天気や景気など自分の力で変えようのないないことを悩んでも仕方がないことだと判っていても、悩んでしまいます。少なくとも、自分の力で変えられないことを悩むのは止めて、目の前のなすべき事に集中します。もちろん、最悪の場合に備えての対策も考えておくと気が楽になります。

悲観的に考えて、十分に対策も考えて、後は楽観的に行動する
楽観的に考えて、十分な対策も考えずに、うまくいかなくなって悲観的になってあたふた行動する
結果は、おそらく前者のほうが良いと思います。

おまけ
大阪ひらかたパークで、着ぐるみを着てダンスを練習していた男性が熱中症で死亡。ディズニーリゾートなどの娯楽施設では、夏の着ぐるみは止めた方がよいのでは・・・
おまけ
NHKから国民を守る党はくず議員のたまり場になりそうです。投票した人は後悔しているのでは?

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT