1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

優先順位


仕事を効率よく済ませるには、優先順位をつけるのが大事です。何をする時でも、何か問題が起きた時でも、どんな時でも、考えるべき事は優先順位だと思います。正しい優先順位をつけられるかは大事です。今何を最初にするべきなのか、今誰に会うべきか、今何を読むべきか、今何を学ぶべきか、今どこに行くべきか、等やるべきこと、やりたいことは数多くあると思いますが、リストアップして但し優先順位をつけられるかが、有能なビジネスマン、成功するビジネスマンにとって大事な能力だと考えます。

やるべき事、やりたい事を全てリストアップして、優先順位をつける。ある時は、複数のことを同時並行的に行っても、最初に仕上げるものは決めているはずです。また、その優先順位は常に変わる可能性があります。優先順位をつけるという事は、やらないこと、捨てるものを決めることでもあります。やらない、止める決断は結構大変なことではあります。

一番簡単な方法は、ポストイット1枚に1項目を書き出します。それが10個あったとして、優先順位の高い順に、私はパソコンの画面の右側に張り付けました。一つ終わる毎にポストイットをはずしていきますが、時には順番を変更しました。1日でポストイットの数がかなり減ると、今日は充実した1日だったなと思うようになりました(笑)。

優先順位をうまくつけられないと、仕事が中途半端だったり、全て間に合わなくなったりしてしまいます。人間は毎日様々な決断をすると以前書きましたが、優先順位も通常の生活の中で(頭の中で)行っています。帰宅したら、手を良く洗うのが先か、着替えるのが先か、優先順位をつけて行動します。こういった事例は、無意識の判断だと思います。仕事での優先順位をうまくつけられるようになると、段取りが上手な人ということになり、高い質の仕事を遅滞なくできる人物になれるはずです。

おまけ
ピョンチャン五輪。とんでもない競技時刻で、アスリートファースト(選手第一)ではなく、NBCファースト(米放送局)です。東京五輪も同じになりそうです。
おまけ
昨日はテレビ画面を2分割してスピードスケート高木選手とジャンプの高梨選手を同時に見るので忙しかったですが、二人の涙を見てこちらも目頭が熱くなりました。

| お仕事 | 07時31分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己責任


ウィキペディアでは、「自分の行動には自分に責任が存在することや、自身の行動による過失の場合にのみ自身が責任を負うこととなっている」と解説されています。良く見かける分野は金融商品取引で、株式投資で儲けるのも損するのも自己責任といわれます。しかし、仕組みの複雑な投資信託を購入して、基準価格が下がると「営業マンの説明不足だった」「下がるとは聞いていない」といったクレームを出す人がいます。投資というのは自己責任だという事を理解していません。投資判断を他人任せにする人が多くいます。銘柄選択判断、売買の判断、資産配分の判断、等すべて他人任せで、営業マンの銘柄選定が悪かった、売買のタイミングが悪かった、といった調子です。でも、非常に大事なお金をどう使うかを他人任せにしてはいけません。大体、証券会社や銀行の窓口で投資相談に乗る人物に投資のプロなんて一人もいません。一般の素人投資家よりも多少知識があるだけです。

奥さんの悪口を言ったり愚痴をこぼしたりする男性がいます。しかし、そういう奥さんを選んだのはその男性です。「新婚時はそうではなかった」というかもしれません。ならば、新婚時にそうでなかった奥さんをそのように変えてしまった責任は、その男性にあるのでは?と私は思います。これもすべて自己責任です。
もっといい会社に入社できていれば、人生はもっと良かったはずなのにとぼやく人がいます。でも、今の会社に入社を決めたのは自分です。これも自己責任です。

人間、全て自分には責任はなく、自分以外の人や社会に責任があるという人がいます。裁判で、育った環境がすべての犯罪の原因であるかのごとく釈明する人がいますが、類似した環境にある人がすべて犯罪者になるわけではありません。立派な人物になる人が数多くいます。犯罪者になったのもすべて自己責任です。

たしかに自分に責任がなく、自分以外に原因があると考える方が楽です。反省する必要もなく、努力する必要もありません。なので、成長することは全くありません。「空があんなに青いのも 電信柱が高いのも 郵便ポストが赤いのも みんなあたしが悪いのよ」という落語の一節があります。経営者や上級管理職が自己責任の考え方を捨てたら、その会社はいずれ破たんしていく事でしょう。

おまけ
木曜日のNY株式市場、またも千ドル以上の下落。高値から10%以上の下落で調整局面入り。私は以前書いた「楽天・全世界株式インデックスファンド」を淡々と毎日買い続けます。上がっても下げても一喜一憂せずに買い続けます。
おまけ
ピョンヤン五輪、いやピョンチャン五輪(紛らわしい)、今日開幕。日本と韓国は同じ時間帯なのに、米国(米放送局NBCが大スポンサー、フィギュアが人気)や欧州(スピードスケートが人気)に合わせた競技開始時間となっています。

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケティングの考え方


マーケティングの考え方に、「商品」と「お客様」の関係をマトリックスで捉えるものがあります。売上を伸ばそうとしたときの選択肢が次の4つになります。
1.新しい商品を従来のお客様に売る    「関連販売」
2.新しい商品を新しいお客様に売る    「新規事業」
3.従来の商品を新しいお客様に売る    「新規顧客開拓」
4.従来の商品を従来のお客様に売る    「深掘り」

この4つに、新たに「売り方」を加えると、上記の3と4が枝分かれし、合計6個の選択肢になります。
1.新しい商品を従来のお客様に売る 
2.新しい商品を新しいお客様に売る 
3.従来の商品を新しいお客様に従来の売り方で売る
4.従来の商品を新しいお客様に新しい売り方で売る
5.従来の商品を従来のお客様に従来の売り方で売る
6.従来の商品を従来のお客様に新しい売り方で売る

段ボールの営業では、普通は3と5しかやりません。当社がホームページで販売するBTB輪行箱は、「新しい商品(BTB輪行箱)を新しいお客様(サイクルスポーツ愛好家)に新しい売り方(当社初めてのネット通販)で売る」という上記に当てはまらないパターンとなります。

営業マンの皆さん、どれか試してみませんか?

| お仕事 | 23時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花粉症の季節がもうじき!!

まだまだ冬真っ只中ですが、そうこうしているうちに花粉症(スギ)の季節がやってきます。東京都の発表によれば、今年の都内での花粉の飛散開始は2月10~14日頃になるとのことです。花粉の季節=春、と認識されがちですが、実際は冬から飛んでいます。
鼻の機能は、呼吸器として肺に空気を運ぶはたらき、嗅覚としてのはたらき、声を響かせるはたらきの3つがありますが、アレルギーは異物に対する防御システムが働いて起こるものです。特にアレルギー性鼻炎は、一般的にハウスダスト、花粉類、カビ類、動物の毛・フケ等が原因となり、人体にとって異物となるこれらのアレルゲンに対して、過敏症状を起こしています。

花粉症を予防するにはどうすればいいのでしょうか? アレルギー性鼻炎の原因となるアレルゲンは、日常生活の中にたくさん潜んでいます。予防するために重要なのは、花粉やハウスダスト等のアレルゲンを遠ざけるような生活を心掛けることです。
夏のブタクサや春のスギのほか、アレルゲンになる花粉は1年中飛んでいます。中でもスギ花粉は春によく飛びますが、元旦から最高気温の積算が400度になると本格的に飛散が開始する傾向にあるようです。

雨上がりの晴れた日、晴れて湿度の低い日や風の強い日、夜より昼間のほうが花粉の飛散量が多くなる傾向があります。特に12時~14時の間は花粉飛散量が多くなりやすいので、外出時には特に注意が必要です。テレビ、新聞やWeb等から情報を得て、花粉飛散量の多い時を避けるといいでしょう。

またマスクやメガネでガードすることもおすすめです。マスクの場合、ガーゼを水に浸し、固く絞ってから内側にはさむ等すると、湿らせたガーゼが花粉の通過を防ぐと共に、のどの乾燥の緩和にも役立ちます。さらに衣類等についた花粉を、室内に持ち込まないことも重要です。帰宅時には、玄関先で衣類や髪についた花粉をはらいます。外に干した洗濯物や布団は、花粉をはたき落としてからとりこむようにして、花粉が飛ぶ時期は外に干すのを控えましょう。また、空気清浄機を上手に活用する方法もあります。ただし、舞い上がった花粉は床に落下することが多いので、天井近くより床に置くほうが効果的です。

そして大事なことは、早めの対策を行うことです。花粉が飛散し、症状が出始めた直後から、抗アレルギー薬やステロイド配合の点鼻薬を利用すると、シーズン中の症状が緩和されるので、症状に合った内服薬や点鼻薬を早めに使用するといいでしょう。
    *資料出所:東洋経済オンライン、第一三共ヘルスケア

私は幸運なことに花粉症になったことがありません。常磐道を走ると、スギ花粉で黄色くなった杉林を見かけます。花粉症の人は見ただけで花がムズムズするでしょうね。茨城にある工場の目の前に杉林があり、スギ花粉が風で飛散するのを見かけます。太陽光パネルに花粉が付くと、なかなか取れません。花粉の表面がギザギザしているのだろうと思います。これが鼻の中に入ったら、取れにくいだろうと思います。花粉症の方は今の内から対策を始めた方が良さそうです。

| いろいろ | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

損益計算書とバランスシート


損益計算書では、企業が1年間で利益を残したのか赤字を残したのか見ます。バランスシートでは、ある時点の企業が所有する資産と負債と自己資本を見ます。企業経営とは、純資産を長期的に増やしていく事だと言えます。同じことが一般家庭の家計でも当てはまります。

家計における損益計算書は、1年間の収入(給与、パート収入等の合算)から税金・社会保険料を差し引いた後の資金から生活費等を差し引いて、プラスであれば黒字、マイナスであれば赤字となります。マイナスの場合、どうやって赤字をまかなうか?貯金を取り崩す、キャッシングでお金を借りる、といったことをします。貯金を取り崩すのは会社でいえば純資産を減らすのと同じで、過去に増やした貯金(純資産)を取り崩すわけです。借金は、会社でいえば銀行から融資を受けて現金不足を補うわけです。

家計におけるバランスシートは、一番わかりやすい事例を上げます。年末12月31日時点で、資産がどれだけあるか、負債がどれだけあるか全てを積み上げて、資産が負債を上回れば純資産、負債が資産を上回れば債務超過ということになります。預貯金、株式、投資信託等の合計額が会社における流動資産になります。土地・建物もしくはマンション、自動車等の資産が会社の固定資産に相当します。この合計額が資産総額になります。負債では、住宅ローンと自動車ローンと長期のローンが固定負債に相当し、クレジットカードの未払い残高が会社の流動負債に相当します。この合計額が負債総額となります。資産総額から負債総額を獅子引いた額が純資産となります。これがプラスであることが望ましいです。ただし、不動産の評価は固定資産税の納付通知に表示される金額を用いると、不動産ローンの残高に比べ不動産の評価額が下回ることが多く発生します。家を売っても、住宅ローンが残るというパターンです。

会社は純資産を毎年増やし続ける(黒字を続ける)ことが大事です。赤字になっても純資産があれば倒産しません。一般家庭の家計も純資産をいかに増やすのかが大事です。損益計算書を作るのが面倒もしくは判りにくい場合は、年に一度(年末、3月末、結婚記念日等を使うと良いでしょう)バランスシートを作るだけでも構いません。黒字であれば、バランスシートのプラス金額が前年対比で増加し、赤字であれば前年対比で減少します。

一度、夫婦、もしくは子供も加わってやってみると良いでしょう、特に教育費がかかる世代は子供を交えて節約術を考える良いキッカケになります。

ちなみに、私は年末時点のバランスシートを2002年末から毎年作り続けていますが、毎年反省しています。

おまけ
月曜日のNYダウ1,175ドル(4.6%)下げて、24,345ドルと急落。株を売って債券を買う動きや利益確定の売りがコンピューターを使った高速取引で大きく下げました。今日の日本株に注目です。

| 経済・社会 | 07時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT