1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私は誰でしょう?


下の文章は「7つの習慣」で有名なスティーブン・R・コヴィー氏が作者不詳で紹介する文章です。
『私はいつもあなたのそばにいる
一番頼りになる助け手でもあれば、あなたが背負う最大の重荷でもある
成功への後押しもすれば、足を引っ張って失敗にも導く
私はあなたの命令次第で動く
あなたのすることを私に任せてくれれば、私は素早く正確に片づけてしまう
私の扱いは簡単、しっかり指示すれば、それでいい
どのようにしてほしいのかを明確に示してくれれば、少しの練習のあとで自動的にそのことをこなす
私はすべての偉人の下僕(しもべ)であり、そして残念ながら、すべての失敗者の下僕(しもべ)でもある
偉大な人が偉大になったのは私のおかげ、失敗した人がしくじったのも私のせい
私は機械ではないが、機械のように正確に、そして知性あふれる人間のように賢く働く
利益になるように私を使うこともできれば、破綻をきたすように使うこともできる
私にとってそれはどちらでもよい
私を利用して訓練し、しっかりと指示をしてくれれば、世界をあなたの足下に届けてあげよう
しかし、私を甘く見れば、あなたを滅ぼすだろう』

さて、私は誰でしょう?



答は「習慣」です。良い習慣もあれば、悪い習慣もあります。皆さんの習慣とは何でしょうか?自責・他責の考え方、自分中心の見方考え方、いろいろあります。7つの習慣はジェイック社に依頼し当社で社内研修を実施したことがありますし、ジェイック社のリーダーカレッジに社員が参加して7つの習慣を再度勉強します。私は7つ目の習慣、「刃を研ぐ」が好きです。

おまけ
北朝鮮と米国の激突は起きてはならないシナリオ。森友学園問題で騒ぐのではなく、もっと重要な地政学的リスクにあまりにも無頓着な日本の政治家。
おまけ
東芝。売れる資産を切り売りして債務超過を逃れても、稼ぐ事業が無ければいずれ破たんするのではと懸念します。適切なリスク管理の欠如、数字第一主義の暴走。一番かわいそうなのは東芝の社員です。
おまけ
豊洲・築地問題。卸商は豊洲移転賛成派、仲卸商は築地残留賛成派。小池都知事は結論をわざと先延ばししている印象。全員が納得する答えはなさそう。決断の先延ばしは無意味です。

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤目

フラッシュを使用して、顔を写すと目の中心部が赤く映ります。しかし、赤く映らないことがあるそうです。それは目の病気にかかっている可能性があることを意味します。以下のサイトから引用しました:
http://spotlight-media.jp/article/390770649224708035?utm_source=undefined&utm_medium=undefined&utm_campaign=feature_detail_page

赤目の代わり白く映った目の中心部。これは、『白内障』や『網膜芽細胞腫』の可能性があり、『網膜芽細胞腫』とは眼球内に発生する悪性腫瘍で、多くの場合、2〜3歳ころまで発症する小児がんです。この病気は、両目に発症することもあり、最悪の場合、視力を失ってしまい、目の摘出手術を受けなければならなくなることもあります。しかし、早期発見・治療することで、回復することができる病気でもあるのです。最近は、スマホの普及もあり、写真を気軽に撮ることができるようになりました。また、データで見ることができるため、瞳部分を拡大してチェックすることもできます。可愛い我が子の写真を撮る時に、1枚だけフラッシュを使って写真を撮ってみる、そんな小さなひと手間で、大切な子供を救うことができる可能性があることを、多くの親たちに知って欲しいと思います。

赤目になるのは健康な証拠。小さいお子さんがいる方はフラッシュを使って写真撮影をしてみてください。もし赤目にならない時は、すぐ眼科に診てもらってください。

ちなみに、私は糖尿病との診断は出ていませんが、血糖値が高めで、主治医より高血糖による網膜症の検査を受けてくださいと言われました。人間ドックの眼圧検査などでは不十分です。網膜症は自覚症状がなく、自覚症状が出たらアウトなので、怖い病気と言われました。検査では瞳孔を開かせる目薬を使うので、数時間は運転できません。検査結果は異常無しで、半年から1年の間隔で検査するように眼科医に言われました。

人間が外部から受ける情報の8割を目からの情報が占めると言われます。目の検査を受けましょう。QOL(Quality of Life、生活の質)を維持するには、視力が必須です。

おまけ
女子フィギュアスケートの浅田真央選手が引退発表。日本でのフィギュアスケート人気をもたらした立役者。ソチ五輪のフリーは涙にあふれる記憶に残る最高の演技でした。

| いろいろ | 07時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の実績は将来を保証しない

3月に投資信託を選ぶ際に注意すべき事項を書きました。追加で書いておいた方が良い事項があるので追加で書きます。これは、当社の仕事にも相通じる部分があります。

『過去の運用実績は将来の運用成果を保証しない』
過去の運用成績を販売用資料で、チャートで見せてくれます。日経平均に比べて、これだけ上回りましたという結果を教えてくれます。しかし、小さな文字で将来の運用成果を保証するものではありませんと書いてあります。これはその商品の運用スタイルが過去はうまく市場を捉えたが、将来もそうなるかどうかは誰も分らないからです。

私が経験した事例。コンピューターを使って運用方針を決める商品がありました。ある時期までは、ボロボロの運用実績でした。運用報告に行く日は朝から憂鬱でした。ところが、ある時期を境に信じられないくらい運用成績が良くなって運用報告が非常に楽になりました。あまりにも成績が良いので、これが続くとは思わないでくださいと顧客に話しましたが、かなりの期間続きました。例えば、ある時期小型株が非常に値上がりする時期があります。小型株を投資対象とする投資信託は当然成績が良くなりますが、大型株が良くなりだすとこの投資信託の成績は冴えなくなります。何故なら、大型株式に投資できないからです。

段ボールの顧客も、昨年までは永年一定の売上がある安定した顧客であっても、今年来年と同様に売上が確保できるとは限りません。顧客の商品が売れなくなる、他社が段ボール製品を顧客に納入するようになる/もしくは競合他社の安値で顧客を失うといったことがあります。絶えず、営業努力と気配りを続けることで、何とか維持できることが可能になります。一所懸命努力しても、過去と同様の取引を継続するのは容易ではない時代。気を抜いても継続できるのは不可能な時代になりました。

おまけ
金融機関に「今売れている投信は何ですか?お薦めの投信は何ですか?」といった質問は絶対しないでください。あなたが本当に必要とする投信ではなく、手数料が高く、金融機関の支店に販売ノルマ(これだけ売れと命じられている金額)が下りてきている投信を薦めます。「飛んで火に入る夏の虫」になります。従って、人気投信ランキングはあまり見ないほうが良いです。何故なら、毎月分配型投信が多くランキングされているからです。
おまけ
埼玉県春日部市のイトーヨーカ堂が、「クレヨンしんちゃん」25周年を記念して4月16日まで「サトウココノカ堂」と名称変更。粋な計らいです。

| いろいろ | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短い話と長い話


結婚式でのお祝いの3分間スピーチ、仕事における1時間のプレゼンテーション、どちらが大変でしょうか?

1919年にノーベル平和賞を受賞した元アメリカ大統領ウッドロウ・ウィルソンがこんな言葉を残しているそうです。「もし私が10分のスピーチをするなら1週間の準備が必要だ。15分なら3日、30分なら2日、しかし1時間のスピーチならもう準備が出来ている。」
長時間だと、話が横道に逸れても何とかリカバーがきくし、相手との信頼関係も徐々に作っていくことができる。しかし、短時間だとそれができない。短い時間であればあるほど、相手の心に響く話し方をするために、一言一言が勝負。リカバーがきかないからこそ、一つ一つの言葉を大事に発する。だからこそ、丁寧で丹念な準備が大事になる。

結婚式では、多くの見知らぬ人を前にして、短いスピーチで起承転結のある話にまとめなければなりません。それが出来ない人のスピーチは、ダラダラと長くなり、まとまりがつかず、何を言いたかったのか判らなくなり、印象にも残りません。
逆に仕事に関わる1時間のプレゼンテーションなら、相手の反応を見ながら話の中身を修正できますし、少々脱線しても何とか元に戻してまとめることが出来ます。私の投資顧問会社勤務時代。45分から1時間で運用商品のプレゼンテーションを数多くしました。相手の資産運用に関する知識水準を判断して話す内容を易しくするといった変更をしました。ところが、ある事業法人でプレゼンテーションをしようとしたら、15分で終了しろと言われた時ほど焦ったことはありません。重要な事項を抽出して、簡潔に納得させる必要があったので冷や汗ものでした。幸い、プレゼンテーションは成功し、英語4文字カタカタ3文字の会社からの資金運用の口座を獲得しました。

当社の営業マンも、「なぜ見込み客が当社を採用すべきなのか」3分で説明できるようにしておくと、顧客との商談が成功する確率が上がるかもしれません。

おまけ
ZOZOTOWNの調査では(日経MJ新聞発表)埼玉県がヒョウ柄アイテムを買っている都道府県民の第1位になったそうです(第2位は大阪です、ちなみに最下位は和歌山県)。ヒョウ柄というと大阪のおばちゃんのイメージが強いのですが・・・。

| いろいろ | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新社会人


あっという間に3か月が過ぎました。今日は入社式が行われ、新社会人が大勢誕生します。ある資料に今年の新入社員の特徴が書かれていました:
バブル崩壊後の長期不況を経験し、働くことに対して夢を見にくい状況だった。またインターネットを介して欲しいモノや情報がすぐに手に入り、SNS等を介して好きな人間とだけコミュニケーションがとれる環境で過ごした。ゆとり教育の影響で、良好な親子関係を築いている家庭が多く、他人と争う経験をせずに社会人になった人も多くいる。こういった新入社員には、職場において次のようなな特徴が良くみられる。
・上昇志向が低く、そこそこの成績や賃金で満足する
・普段付き合いのない人間との会話に慣れておらず、挨拶や敬語、報告・連絡・相談ができない
・目立つと集団内で孤立すると考える傾向があり、自分から発言しない
・叱られる事に慣れておらず、上司が少し注意しただけで落ち込む
・考えて行動するのが苦手で、指示待ち人間になりやすい

たしかに、今の50代60代の育った環境と比べるとかなり異なっているので、自分の経験に基づく指導が新入社員に向いているとは言えないと思います。インターネットですぐ答えが見つかるのに慣れている人間と、いろいろ試行錯誤して答えを見つけた世代では、お互いに理解し合うのは容易ではないと思います。

しかし、父親母親のように社会人としての基本を教えることは必須です。しかし、上から押し付けるだけではダメなのが今の若い人。友人やちょっと年上の先輩のように接することがかなり必要になっているようです。新入社員が長続きするかどうかは、良き先輩社員、良き上司がいるかどうかにかかっていると言えます。

おまけ
週末の男子フィギュア世界選手権。羽生選手のフリー演技。感動ものでした。ものすごい精神力に感服です。

| いろいろ | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT