1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「一流の品格、三流どまりの品格」山崎武也著


標題の本をキンドルで購入し読みました。なかなか面白かったです。一流と三流の違いを様々な点で書いています。詳しく書くと長くなるので目次から抜粋して書きます。それらをチェックするだけでも日常の生活を送るうえで参考になると思います。

気持ち 三流はいつまでも引きずって過去にこだわりすぎる。一流は悔しさなどのマイナスの気持ちをプラスの姿勢に切り替える
気分 三流は日によって気分の波が激しい。一流は常に悠揚迫らぬ態度に終始する
責任 三流は人のせいにする。一流は潔く自ら認める。
素直さ 三流は自分の非は認めない。一流は自分が悪い時は素直に謝る。
振る舞い 三流は人によって態度が違う。一流はいつでもどこでもどんな人でも対等に接する。
緊急時 三流はいざというときに逃げる。一流はいざというとき真正面から立ち向かう。
伝え方 三流はわかってくれるはずという期待ばかり。一流は相手が理解するまで自分の責任であると考える。
言葉 三流は言ってはいけない一言で失敗する。一流は常に相手の人格を尊重したうえで口を開く
知識 三流は知ったかぶりをする。一流は自分は何も知らないと謙虚な姿勢を堅持する。
自己アピール 三流は自分を良く見せようと話し過ぎる。一流は自分の失敗談や短所から話していく。
思い 三流は気持ちを伝えることをおろそかにしている。一流は感謝の念をその都度キチンと伝える。
金銭感覚 三流はとにかくケチ、とにかく浪費家。一流は金を効果的に使う術を知っている。
貸し借り 三流は金の貸し借りにルーズ。一流は親しいもの同士では金の貸し借りをしない。
与える 三流は与えるイコール損をすることだと思っている。一流は人に良いことをすれば自分のためになることを知っている。
金銭管理 三流は金の管理が雑。一流は金の使用価値を考えて大切に使う。
使い道 三流は自分のためにしか使わない。一流は人を喜ばせるために使う。
服装 三流は服に着られている。一流は自分のものとして着こなす。
センス 三流は権威やブランドに弱い。一流は良し悪しを自分で見極める。
プロ意識 三流は仕方がないなどと言い訳ばかり。一流はどのような仕事にもプロとして取り組んでいく。
行動力 三流は後でと先送りする。一流はすぐに行動を移す。
時間管理 三流は時間にルーズ。一流はどんな場合においても時間は死守する。
実行力 三流は目標は大きいが行動は小さい、一流は有言実行と不言実行を使い分ける。
優しさ 三流は相手を傷つける言葉を平気で使う。一流は人に対して言葉も振る舞いもやさしくする。
人望 三流は弱みを見せない、人を寄せつけない。一流は心の中を公開して人を味方につけていく。

おまけ
今日は東京の私立中学校の受験日です。これまで頑張った成果を悔いなく発揮してほしいと思います。受験生よりも両親の方がドキドキです。20年前の私の娘の受験をした際に、合格発表で受験番号を見つけたときの嬉しさを思い出します。

スポンサーサイト

| | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/989-4ac0d44b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT