1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人間としての基本


社会人として、サラリーマンとして有能な前に、人間としての基本を持っていることが大切だと思います。人間としての基本とは、以下のようなものが挙げられます(もっとあるかと思いますが、とりあえずこれだけにしておきます):

・きっちり挨拶ができる ⇔ 無言、無視
・約束を守る、時間を守る ⇔ 約束・時間にルーズ
・謙虚さ、素直さ ⇔ 傲慢、人のいう事を聞かない
・仲間と助け合う姿勢 ⇔ 自分勝手、自己中心的
・笑顔で明るくハキハキした応対ができる ⇔ 不機嫌なイヤイヤ応対
・規則正しい生活 ⇔ 夜更かし、暴飲暴食、運動なし

マンションのエレベーターでこちらから挨拶しても、返事どころか黙礼すらしない人がいます。逆に、エレベーターの中で会うと必ず声をかけてくる人もいます。
約束時間に遅れる人は、遠い近いに関係なく遅れます。次第に信用されなくなります。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざがあります。人格者ほど謙虚であるというたとえです。小人物は尊大で傲慢にふるまいます。
困った仲間を助けることは当たり前です。自己中心的な人物を慕う人はいません。
笑顔とありがとうの言葉は魔法です。怒った顔は悪魔です。
規則正しい生活は健康を維持するための基本です。健康でないと物事を前向きに見ることが出来なくなります。健康は幸せな生活を送るために必要な最大の要因です。

この6つがキッチリできると、周囲の見る目が異なります。本人も気分が良くなります。社会人、サラリーマンとしての能力云々(うんぬん)以前に必要な素養です。

おまけ
昨日のブログで1ドルは85円程度が望ましいと書きましたが、ユーロには触れませんでした。何故か?エネルギー、穀物、貴金属、牛肉などの輸入はほとんどがドル建てで行われています。ユーロが高くなって困るのはルイ・ヴィトンやベンツなどの欧州の高級ブランドです。必需品ではありません。ユーロが対ドルで安くなれば、ドルが円に対して強くなってもユーロは上がりません。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/988-61416e09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT