1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外見じゃないよ、中身だよ


男性ビジネスマンで外見に無頓着な方をよく見ます。こういった方は、おそらく仕事が出来れば、外見はどうでもいいという考えの持ち主であることがよくあります。もしくは、一部の方は外見を良くするのに関心はあるのだが、どうしたら良いかよく判らないという人です。

外資系金融機関で勤務した時代、外見に無頓着な人も多少いましたが、関心のある人は隙がない決まった外見をしていました。私は「中身が同じなら外見が良い方がもっと良いでしょ」と考えます。仕事のできる人間は、外見(ハンサムかどうかは別)も良い人がほとんどでした。社長は初めての人に会うと、最初の3分間でその人の評価を決めるとよく言われます。3分間で何が分かるかというと、外見、しぐさ、話し方、表情等です。外見という場合、流行のスーツを来ていればよいということではありません。清潔感のある姿かどうかです。
チェック項目:
1.スーツのサイズがあっているか?楽だからと大きすぎるのはダメ、若い人に良く見るピチピチで丈の短い上着と細く短いパンツもダメ スーツは肩で着ると言われる程フィット感が大事
2.スーツの肩にふけがあったらダメ(毎晩帰宅したらブラシをかける)
3.スーツの背中がシワシワではダメ(帰宅したらしわ取りスプレーをかける)
4.スラックスにプリーツがちゃんと入っていないとダメ(ズボンプレッサーをかける)
5.ネクタイの先端がベルトのバックルあたりにある(長すぎても短すぎてもダメ)
6.首元のネクタイがキチンと締められているか(夏はクールビズで対象外)
7.靴下は無地で黒、グレー、ネイビーが望ましい(白色、柄物、透けるは避けましょう)
8.髪の毛は適度な長さにそろえる(バーコード頭は止めましょう)
9.髭や鼻毛が伸びていないか(デートでも同じです)
10.ワイシャツの襟もとが黄ばんでいないか(だらしなく見えます)
11.靴がきちんと磨かれ、かかとが減りすぎていないかチェック(できれば晴れの日用と雨の日用に分けると靴の傷み方が違います)

以上の11項目に気をつければ大丈夫です。このブログを読む男性ビジネスマンの方大丈夫ですか?

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/984-686ef5ca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT