1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネット社会と上手く付き合う


スマートフォンの普及で、利用者の幅が広がったツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディア。利用者が増えることで、新しい使われ方が出てきています。
クリスマスイブの12月24日。愛知県名古屋市のケーキ店『シャトレーゼ守山高島店』で、誤発注をしてしまいクリスマスケーキを178個余分に仕入れて途方に暮れている事態が発生しました。それを知ったツイッターユーザーが、インターネット上で購入を呼びかけるという騒動になりました。ケーキ購入を求める呼びかけは、1万件以上リツイートされて、誤発注したケーキ店には、問い合わせが殺到し普段よりも多くのお客が訪れたそうです。そのツイッターの文章がこれです:
【拡散希望名古屋】 シャトレーゼ守山高島店にて、苺とバナナのふんわりボールを手違いで178個余分に発注してしまい途方に暮れております。美味しいケーキですので近くにお住まいでケーキをお求めの方、もし宜しければお助け下さい

同様の誤発注事件は10月にもあり、京都教育大の大学生協でプリンを誤発注してしまい、予定の200倍となる4000個が納入されてしまいます。事態を知った学生がツイッターで購買を呼びかけ、近隣の大学なども協力し無事プリンを完売させ、大きなニュースにもなりました。

インターネットやスマートフォンが普及する前には、考えられなかった情報伝達のスピードがあるからこそ起こった珍事件。テレビ、ラジオ、新聞など限られた手段しかなかった情報伝達が、個人と個人を直接つなぐまでに進化していることを感じさせます。

私はツイッターやフェイスブックをしませんが、個人相手の商売をされている方にはものすごい武器になりえるものです。しかし、一歩間違って悪評(真実でなくても)が一気に広まる可能性もあります。ネット社会と付き合うには、真贋(しんがん、本物と偽物を見極める)力が必要になります。金融商品でうまい儲け話も真贋力が大事です。各個人で上手くネット社会と付き合う方法を身に付けたいものです。

おまけ
トヨタクラウンがフルモデルチェンジをしました。顔(フロントマスク)がすごいことになっています。ピンク色も用意しました。レクサスも映画プレデターのような顔つきになっています。ドイツ車のような個性ある顔を目指したのでしょうが、単に下品になっているとしか思えません。特にレクサスのスポーツタイプはやんちゃなお兄ちゃんに受けそうな顔つきで、本来レクサスブランドが目指す客層と正反対にあると思います(あくまでも個人の感想です)。トヨタのデザイン戦略がよく判りません。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/969-422f5cc8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT