1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本と韓国


両国関係は竹島問題が尾を引き、NHK紅白歌合戦にK-POPの歌手の出場がゼロになる、韓国への日本人観光客が激減するなど多方面に影響しています。またサムスン電子の好調さに対し、パナソニック、シャープ、ソニーの家電3社の絶不調さが際立ち、韓国からすれば日本はもう怖くないという想いになっていると思います。

一番近い国だけど、意外と知らない韓国です。日本と韓国の比較をしたいと思います:
韓国のGDP総額は90兆円ちょっとなので、日本が470兆円あるので1/5です。人口は5千万人に対し、日本は約1億2千万人と1/2以下。一人当りのGDPは22,000ドルに対し、日本は46,000ドル前後ですから1/2以下。人口5千万人、一人当りGDPが2万ドルを超えているのは、日本、米国、フランス、ドイツ、イタリア、英国、韓国の7か国しかないそうです。この中で新興国は韓国だけです。従って、新興国と分類される中では優等生と言えます。ちなみに中国はGDP総額で世界第2位ですが、人口が13億人いるので一人当りGDPは小さくなります。

サムスン電子が非常に好調で、韓国景気は順調と思うかもしれませんが、実態は決してそうとは言い切れません。サムスン電子が好調なのは、思い切った投資、素早い決断などが要因としてありますが、もう一つ大きな要因は韓国ウォン安です。ウォン安は輸出を助けます。しかし、輸入品は割高になります。韓国は日本と同様資源がないうえに、部品、素材などモノづくりに必要な材料を輸入する度合いが高いです。これによって、材料を高く輸入し、商品を安く売る形になっています。ウォン安は物価高をもたらします。物価が上昇しても給料が上がれば問題ありませんが、韓国企業の株主の多くは海外投資家で、利益を配当金の形で外人投資家に廻して、給料を上げません。さらに40台半ばになると肩たたきをされたりします。サムスン電子のような大企業に入社できるのはごく一部の若者に限られます(あまりにも応募者が皆優秀なので、外見で採用を決めるようになり韓国では整形手術が多いと言われます。本当かどうかわかりませんが…)。企業は好調、しかし従業員や国民にその利益は還元されず、配当金で海外に流れてしまいます。国民の生活は苦しくなる一方です。不満がたまる国民の目をそらすために、竹島問題を大きくしています(中国の尖閣諸島も同じです)。サムスン電子に入社できても、出世するには非常に厳しい競争が待っています。

日本では給料は下がりましたが、物価も下がっています。もっとも、政治に対する不満が鬱積しているのは同じですが…。
男女ゴルフでは韓国選手の優勢状態が続きます。日本のプロゴルファーの奮起を期待します。
日本は集団主義が強いのに対し、韓国(中国もそうですが)は個人主義が強い印象を韓国と中国とのビジネス経験で感じました。同じ地域であっても国民性はかなり異なります。

おまけ
韓国起源説というのを聞いたことがありますか?これはあらゆるものが「韓国が最初」に発明した、起源であるといった意味で、ありえないだろうという内容が「韓国が最初」だと説きます。天皇家の先祖は韓国人、飛行機をライト兄弟よりも早く発明したのも韓国人、忍者の始まりも韓国、キリストも韓国人、剣道・柔道・茶道も韓国が元祖、漫画、ソメイヨシノも韓国が起源。何でも韓国が元祖という考え方です。現代自動車の車は日本車の物真似をした時代がありました。最近ではアップルとサムスン電子との間で訴訟がありました。真似が好きな国ですが、元祖だと主張する国でもあります。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/962-49ec9bef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT