1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

社長は孤独か?

よく社長は孤独だと言われます。私の父も「お前が社長になれば、社長がいかに孤独であるか判る」と話しました。しかし、私は孤独感をそれほど強く感じません。もちろん、会社の借入に対して個人保証をする、重要な事項に関して最終決断をする、といった社長でないとできない責務があるのは確かです。しかし孤独を感じるのは、社長が社員を100%信用して任せることが出来ずに、すべてを自分で背負い込むからではないかと思います。多くの社長が、全てを知っていて、一番優秀かつ業務に関して社内で最も精通し解決策を見出すことが出来ないといけないと思い、すべてを背負い込んでしまいます。何度も書きましたが、私は50歳を過ぎてコーワに入社したので、段ボールの製造・営業の事、物流サービスの仕事の内容、等の詳細は未だに十分には理解していません。工場長、営業責任者、物流サービスの責任者、等に頼りっきりです(でも重要なポイントは理解しているつもりです…)。私はわからないことを教えてと平気で訊けます。おそらく各部門の責任者からすると、担当分野の専門知識を持たない社長を自分が支えてあげないといけないと思ってくれているのではないかと思います。多少頼りない社長の方が、自分たちが頑張らなければと思ってくれます。もちろん、これに反論される社長は多くいると思います。

私はわからないことを隠しません。唯一、担当者と互角で話せるのは、元の専門分野である金融・財務くらいでしょうか?それ以外は頼りない社長かもしれません。

幹部社員に会社の実情を良いことも悪いことも気軽に話して相談します。自分だけで抱えることをしません。本音で話せる相手がいないと孤独を感じるかもしれません。なので、私は孤独感を感じたことはあまりありません。「いやいや、社長というのはそういうものではない」と反論される方もいると思います。自分の仕事のやり方が隠し事をしないというスタイルなので、厳しいことも幹部社員に話すことで共有し、自分の気持ちを楽にします。厳しい環境をストレートに言われる幹部社員はきついかもしれませんが、今後もこのスタイルを続けるので辛抱のほどよろしくお願いしますね(笑)。

おまけ
政治が意外な展開になりました。びっくりしたのは安倍総裁、民主党議員、橋下さんではないでしょうか?安倍総裁はあたふたした印象でした。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/940-1b23c431

PREV | PAGE-SELECT | NEXT