1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事を引き受ける際に重要なこと

上司から仕事を命じられる、顧客から仕事を依頼される、どんな形にせよ仕事を引き受ける(仕事を命じられる)時に大事なことを列挙します。

1.必ずメモを取る(メモを取らない人を見ると、大丈夫かと不安になることがあります)
2.ポイントを確認する(なぜするのか、どんな意義があるのか、特に注意すべき事項)
3.商品名、数字、期日、を確認する(ミスをして相手に迷惑をかけず、損失を回避する)
4.最後に復唱して、相手の確認を取る(相手の不安を解消します)

セミナーなどで全くメモを取らない人を見ると、「この人大丈夫かな?」と心配になります。しかし、話を聴くよりもメモを取ることに熱心過ぎても不安になります。ポイントとなる数字や言葉をキチンとメモを取るのがベストです。
ポイントや納期等を的確に確認してくれると、依頼した方も安心します。
理想はポイントをその場でまとめて相手に確認の上サインをしてもらうことですが、そこまでは容易ではありません。相手が高齢の場合、自分が言ったことを忘れてしまうケースがあり得るので、少なくともその場で口頭でいいので確認をする。

できれば、その後の進捗状況を相手に適宜報告することが出来れば、相手は安心して貴方に仕事を任せます。

おまけ
今朝、小さい女の子を連れた家族。お子さんがハロウィンの衣装を着ていました。みんなハロウィンの本来の意味を理解しているのでしょうか?
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/929-e346071f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT