1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小麦のまま売るな、パンにして売れ


これはある本で使われていたフレーズです。

自社の決算数値とライバル企業の決算数値の比較データを作成して欲しいと上司から頼まれた部下。Aさんはネットでライバル企業の財務諸表を入手し、自社と比較した財務諸表分析を行い、エクセルで表を作成しました。それに対し、Bさんは、上司の狙いが何か確認して、それをグラフにわかりやすくまとめ、自社とライバル企業との違いまで分析しました。
Aさんは小麦をそのまま売っているのに対し、Bさんはパンにして売っています。Bさんの仕事は付加価値をつけています。

同様の経験が私にはあります。米国株式の運用をしていた時代、外資系証券会社の営業マンB氏に、データを欲しいと頼みました(今のようにネットがない時代で、海外のデータを取得するのが大変な時代でした)。B氏は、私がどんなことを考えてそのデータを依頼したのか背景を読んで、プラスアルファのデータも送ってきました。A氏は単純に要求されたデータを送る人でした。どちらの営業マンにより多くの注文を出す(株式取引手数料を支払う⇒営業マンの成績になる)のかは明らかです、B氏です。

付加価値の高い仕事をするには、仕事の依頼者がどんな価値(アウトプット)を求めているのかしっかり把握することが大事です。そして、このように工夫したらよいのではないか、一歩先を読んだ提案や資料を提出することができれば、相手から絶大なる信頼を獲得することが出来ます。ある意味では、気配りに近いと言えるかもしれません。営業マンも、顧客から求められたことだけを回答するのではなく、プラスアルファの提案をすれば喜ばれること間違いありません。

付加価値のある仕事をしましょう。その方が自分も楽しくなります。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/914-53cd447b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT