1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタートはそこから

半年ぐらい前のホンダのテレビコマーシャルで初期のバイク・車から最新のバイク・車まで時代別に並べて写していくものがありました。懐かしい車が見ることが出来て好きなコマーシャルでした。Youtubeで久しぶりに見ました。その中のメッセージです:

がんばっていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢はかなう。
そんなのは幻想だ。

たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。
新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。
負けるもんか。

ホンダの企業イメージアップのためのコマーシャルです。ホンダの社員へのメッセージでもあり、東日本大震災の被災者へのメッセージでもあり、元気のない日本へのメッセージでもあり、会社で働くすべての人へのメッセージでもあります。特に、ホンダの創業者である本田宗一郎氏が亡くなって、ワンボックスカーばかりのメーカーになるなど時間が経過すればするほど私が想うホンダらしさ(強いモータースポーツ志向、他社と違うことに価値がある、新しい技術やセンスを大切にする)が失われているような気がします。それに対する、会社自らが自社と社員に檄(げき)を飛ばしている印象を受けました。

会社で仕事をしていると、努力してもなかなか売上が上がらない、正論が通らない、目標をなかなか達成できない、ことが頻繁にあります。でも、そこから前に向かってスタートし、新たな挑戦を続けようという姿勢に共感しました。

おまけ
私はホンダの車が好きで3台乗り継いだ時期がありましたが、ホンダらしさをうしなったためにその後はホンダ車には乗っていません。

スポンサーサイト

| お仕事 | 06時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/900-5451418b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT