1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株式時価総額 世界トップ500 ダウ工業株30種平均


時価総額とは株価と発行済み株数をかけて算出される時価総額のことを言います。もし株価が1,000円で発行済み株数が1億株の場合、時価総額は1千億円となります。世界各国の通貨をドルに換算して、ドルから円建てに修正したランキングを日経ヴェリタスという金融新聞が公表しました。
1.アップル       44.8兆円 米国 IT 
2.エクソンモービル   31.9兆円 米国 エネルギー *
   (日本では、エッソ、ゼネラル、モービルの名前でガソリンスタンドを運営)
3.ペトロチャイナ    19.9兆円 中国 エネルギー
4.ウォルマートストアーズ 19.8兆円 米国 小売り   *
   (日本では、西友を子会社として保有する)
5.マイクロソフト 19.4兆円 米国 IT   *
6.チャイナモバイル 18.5兆円 中国 通信
7.IBM 17.9兆円 米国 IT   *
8.AT&T 17.5兆円 米国 通信   *
   (日本のNTTのような存在)
9.ロイヤルダッチシェル 17.3兆円 英蘭 エネルギー 
(日本では、昭和シェル石油の名前でガソリンスタンドを運営)
10.ゼネラルエレクトリック  17.2兆円 米国 複合   *
   (旅客機エンジン、金融、家電製品など多岐にわたるビジネスを展開)
 
おそらく、中国の2社を除けば馴染みの名前が多いのではないかと思います。
日本企業は31位トヨタ自動車9.6兆円、70位NTTドコモ5.4兆円、85位JT4.7兆円、87位ホンダ4.6兆円、91位NTT4.4兆円と5社入っています。ちなみに中国は5社、韓国が2社入っています。

500社のうち米国が195社(前年172社)、次いで日本37社(41社)、英国32社(32社)、中国30社(35社)、カナダ21社(18社)、ドイツ20社と続きます。日本の株価が永年低迷しているものの、まだ世界第2位の位置を維持しています。米国は景気が今一つと言われますが、時価総額で見ると米国企業は健闘しています。

上位10社を見ると、米国株式のファンドマネージャー時代に中国企業を除く8社に投資していましたので、なじみ深い企業ばかりです。*マークの企業はダウ工業株30種平均に採用される企業で、米国を代表する企業と言えます。ダウ工業株30種平均は、米国の株式市場の水準を表すのにテレビなどでよく使われるもので、日本の日経平均のようなものです。アップルはダウ工業株には含まれませんが、iPhone iPadなどが好調で株価が上昇した結果、エクソンモービルを抜いて1位になりました。

日本の株式市場の今日の動きを予想する場合に、ダウ工業株30種が上がったか下がったか毎朝確認しておくと、日本市場の動きを予想する際のヒントになるので、朝のニュースでチェックしておくことを薦めます。株式市場は半年先の景気を反映すると言われます。日経平均とダウ工業株の株価指数、ドル円レート、ユーロ円レート、日本国債10年物利回りを毎日チェックすることを経営者や会社の管理職の方にはお勧めします。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 21時43分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 株式の投資 | 2012/11/24 15:38 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/887-6113642d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT