1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Value for Money

「バリューフォーマネー」アメリカ人が良く使う言葉です。「支払うお金に対する価値」という訳になります。安くてもすぐ壊れたり、品質やサービスがひどかったりするとValue for Moneyがないということになります。逆に価格が高くても「品質が良く長持ちする商品、満足度の高いサービス」はValue for Moneyが高いということになります。

今年、ピーチアビエーション、ジェットスター、エアアジアという格安航空会社が営業を始めました。価格は非常に安くするために様々な部分でコストダウンを図っており、目的地に飛ぶという最低限の目的を果たすためのコストパフォーマンスは高いかもしれませんが、Value for Money と言われるかどうかは別だと思います。ジェットスターが営業初日に千歳-成田便が欠航となり、利用客はホテルに泊まる羽目になりました。

私の家族は、前原光榮商店という自社生産の傘を販売するお店の傘を使っています。このお店は宮内庁御用達でも知られています。ここの傘は16本骨という昔ながらの手間のかかる製法を採用しています。傘は重いですが、非常にしっかり作られています。価格は高いものの、修理ができ(実際に修理をしてもらったことがあります)、10年、20年と使い続ける人も珍しくないそうです。このような傘を持つと電車に置き忘れる、粗末に扱うということがなくなります。傘をさした時の満足感と合わせれば、長い目で見ると結局お得な買い物になります。価格は高いがそれに見合う価値があるまさにValue for Moneyの商品だと思います。Vakue for Moneyを考える場合、満足感が非常に大事になると思います。コンビニで買うビニール傘に満足感を求める人はいないと思います。

「Value for Money」の反対の言葉は「安物買いの銭失い」かもしれません。100円ショップで買った3色ボールペンがすぐ壊れ、ちゃんとした価格の3色ボールペンは使い心地が良く長く使える。どちらがValue for Moneyがあるか明らかです。スイス製高級腕時計のロレックスの販売が好調だそうです。正確、頑丈、どこでも修理できる、身に付ける満足感、中古価格が高い、などが要因でValue for Moneyが高いと考える人が多いのだと思います。

私は35年前に買った英国製の靴を今でも履いています。革の靴底も3回張り替えています。ここまで愛用すると捨てられません。安い靴を履きつぶすよりも、履き心地も含めてお得だと思います。

安値だけがお客様が喜ぶ要因だとは私は思いません。安全性に関して一抹の不安感があるものの格安航空会社を好む人もいれば、全日空や日航を好む人も数多くいます。弊社の商品・サービスに対してお客様に高いValue for Moneyを感じて頂き、喜んで頂き、リピーターになっていただけるように、コーワの社員全員で努力していきます。

おまけ
小沢氏が新たに作る会派の名前が「国民の生活が第一」。私には「選挙に勝つことが第一」にしか思えません。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/853-4638974e

まとめtyaiました【Value for Money】

「バリューフォーマネー」アメリカ人が良く使う言葉です。「支払うお金に対する価値」という訳になります。安くてもすぐ壊れたり、品質やサービスがひどかったりするとValue for Moneyが...

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/06 16:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT