1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「聞く力」阿川佐和子著(文春新書)


標題の本を読みました。たけしのTVタックルでのひょうひょうとした司会ぶりが印象的な阿川さんです。今年の1月20日に第1刷発行、5月20日に第11刷発行と売れています。

相手に話をしてもらうには、相手が「この人に語りたい」と思うような聞き手になればいい。そのためには、ただひたすら「そう」「それで」「面白いですね!!」「どうしてですか?」「それから?」とほんの一言を挟むだけで相手はどんどん話してしまう。相槌を打つだけでも十分。但し、すべて同じ相槌だと効果なし。
⇒旦那さんに奥さんが愚痴を話してきても、理屈で返事をするのではなく、相槌を打って理解を示してあげるだけで十分であるのと通じます。

相手の話を真剣に聴く。話を聞きながら、次にする質問を考えている、次に話す内容を考えていると会話が成立しなくなる。
⇒良くやってしまいます、注意します。

素朴な質問を大切にする。相手の専門分野に関する初歩的な質問をすることで、相手は親切かつ丁寧に教えてくれる。それがきっかけで、話も弾む。

話がうまく一方的に商品を売り込む営業マンが必ずしも有能な営業マンとは限りません。喋りの苦手は営業マンが相手の悩みを聞き出したりして、有能な営業マンであるケースが往々にしてあります。セミナーでも口下手な営業マンが成功するといった内容があります(但し、口下手イコール成功する営業マンではありません。相当の努力をしたうえでの成功です。)

スムーズな会話を成立させるには、「聞き上手」であることが大切です、

おまけ
小沢一郎氏もスパッと離党すればいいのに、条件闘争なのか知りませんがグズグズしています。こんな人物をリーダーとして離党届を小沢氏に一任する新人議員の気がしれません。

スポンサーサイト

| | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/849-5de7a361

まとめtyaiました【「聞く力」阿川佐和子著(文春新書)】

標題の本を読みました。たけしのTVタックルでのひょうひょうとした司会ぶりが印象的な阿川さんです。今年の1月20日に第1刷発行、5月20日に第11刷発行と売れています。相手に話をしても

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/29 18:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT