1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

利益を出せる人出せない人(2)


先週金曜日に紹介した長谷川氏の本「利益を出せる人出せない人 自分を黒字化する123の仕事術」から、私がマーカーで線を引いた箇所を抜粋します:
●不器用でいいから誠実に働く
●仕事のできる人は自分の頭で考え、自分で判断できる人
●出来る人の机の上は整理され、書類は正しくファイリングされていて、とてもきれいで周りの人も気持ちがいいものです
●不平や不満というものは、じつは仕事のない人ほど出やすい
●「商品を売らずに自分を売れ」といいますが、これはいつの時代でも営業の王道ですね
●仕事で悪い結果を出さないためには、撤退する勇気を持つことが求められます
●会社が赤字でも平気な顔をしている社員はいらない
●悪口を言う人は、悪口を言われる人
●自分の企業さえ儲かればいいという企業でエゴ丸出しのところは、良い社員も集まらない
●仕事における唯一の間違いは、間違いを犯すことを恐れることである
●たとえ売上が伸びても、社員がつらそうだったら意味がない。仕事はやっぱりたのしくないとだめだ。社員みんなが楽しんで働ける企業にしていきたい
●悩むことが成長につながる
●どんな環境にあろうとも売上を伸ばすのが商人の知恵であり、才覚である。売上の低迷を世の中や政治のせいにするのは、己の知恵のなさや勉強不足を露呈しているに過ぎない
●部下に期待する、部下を信頼する、部下をほめまくる

おまけ
銀座に会津料理を出すお店が出来ました。カレー焼きそばというのがあります。カレー風味の焼きそばかと思ったら、焼きそばにカレーがかかっています。ご飯を無料でつけられるので、焼きそばとカレーライスが一度に楽しめる料理というものです。味は普通でした。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/835-7c6b063d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT