1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロボットスーツHAL®


先週、ロボットスーツHAL®を開発されている筑波大学大学院教授山海嘉之氏の講演を聴く機会がありました。

皆さんも、テレビなどで「人間の身体機能を拡張・増幅する装着型のロボットスーツHAL®」をご覧になったことがあるのではないでしょうか?ガンダムのような装置を体に装着することで、身体に障害のある人でも健常者と同じような動きが出来るのを見たことがありませんか?もしくはレノボのノートパソコンのTV広告で元サッカー日本代表の中田氏がロボットスーツHAL®を身に付けて鉄骨を持ち上げていたのを覚えているかもしれません。

ロボットスーツHAL®の仕組みは、脳が足や手に「動け」と出す微弱な電気信号を捉えて、装置を動かすというものです。ビデオで紹介されたのが、1歳の時にポリオにかかり左足が全く動かない50歳の男性が、ロボットスーツHAL®を装着してトレーニングをすると歩けるようになるものでした。脳卒中で2回手術して全く左足が動かない女性が歩けるようになる。両足義足の人が階段の上り下りが出来るようになるなど、驚異的なものばかりでした。今は多くの病院で、レンタル方式で導入され始めたようです。また、工場などの現場では30キロ、40キロといった重量物を人間が持ち上げるという動作をしませんが、介護の現場では介護士の方が50キロ前後ある要介護者をベッドから起こしたりします。この作業では、介護士の腰に相当な負担がかかります。ロボットスーツHAL®を身に付けると、介護士の方の腰痛もなくなります。

山海教授のロボットスーツHAL®は世界でもトップクラスの技術水準だそうです。しかし、この技術を広めようとすると、文科省、経産省、厚労省などの役所の縦割り行政でスムーズにはいかないそうです。政府は新しい産業を興すことに力を入れると言いますが、こういった役所の縦割り行政を根本から改める必要があります。

日本の技術開発力はまだまだ捨てたものではありません。日本の未来に希望を与えてくれる講演でした。

山海教授が代表を務めるサイバーダイン社のサイトです
http://www.cyberdyne.jp/

次回は5月7日です。

おまけ
このGWでは、東京を訪れる人が急増しているそうです。スカイツリー、ダイバーシティ、渋谷ヒカリエなど新しい施設が貢献しています。日曜日の銀座も人であふれていました。
スポンサーサイト

| いろいろ | 07時28分 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 株の投資の初心者 | 2012/06/04 14:51 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/807-9620ca28

まとめtyaiました【ロボットスーツHAL

先週、ロボットスーツHAL

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/02 07:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT