1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

読書のすすめ

先週発行の若いビジネスマン向け雑誌「日経アソシエ」に読書のすすめの大特集がありました。今読むべき本、スキルを磨く本、自分を変える本、など400冊を紹介していました。また、「プレジデント」誌でも、出来る上司、部下の必読120冊という特集を組んでいました。日本経済新聞社もプレジデント社も出版社ですから、読書を薦めるのは自然ではありますが、タイミングが同じというのは?

私が若い人に「今読むべき本」として薦めたい本は、デール・カーネギーの「道は開ける」「人を動かす」の2冊です。古い本ですが、人間の本質を突いた本で自己啓発書としては、世界で最も読まれている本の一つです。2冊の本は年齢(若い人に限定しません)、性別、職業、等に関係なく、お勧めできる本です。またスティーブン・コビーの「7つの習慣」もお薦めです。ただ、3冊はかなりボリュームのあるハードカバーの本なので、本を読むぞという覚悟が必要かもしれません。

私は、次に読む本が手元にないと不安になるタイプです。本を読むと、著者の貴重な体験をちょっとオーバーかも知れませんが「疑似体験」でき、そこから何か学ぶことが出来ます。しかし、多くの学びはかなりの部分忘れてしまいますが、それでよいと私は思います。全部覚えることは人間には不可能です。コップに入る水は決まっています。それを超えた水はこぼれます。でも、本を読み続けると人間の頭脳や心にあるコップのサイズが少しずつ大きくなります。「本を読む人と読まない人では、5年後、10年後、かなりの差が出る」と私はよく言います。スマートフォンでゲームをやる時間があるなら、その半分の時間でもいいから本を読めと言いたいです。ビジネス書であればビジネスに必要な知識やスキル、自己啓発書であれば心の持ち方、小説であれば人間の悩みや喜びなど、を学ぶことが出来ます。

新聞広告で面白そうと思った本を買ってみませんか?
本屋に立ち寄って本を手に取ってみませんか?


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| 趣味 | 07時20分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/798-00a996a2

まとめteみた.【読書のすすめ】

先週発行の若いビジネスマン向け雑誌「日経アソシエ」に読書のすすめの大特集がありました。今読むべき本、スキルを磨く本、自分を変える本、など400冊を紹介していました。また、「プレジデント」誌でも、出来る上司、部下の必読120冊とした。日本経済新聞社もプレジデン...

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/17 07:38 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT