1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目標なくして計画なし、計画なくして行動なし、行動なくして成果なし

コーワでは、新年度に入る前に年間の予算を作成します。営業担当者が、月別に顧客別販売平米、単価、売上、粗利を策定し、全体での販売平米、売上金額、粗利金額を決定します。経費は固定費として生産量に関係なく発生する人件費、減価償却費、通信費、旅費交通費、消耗品費、修繕費などに加えて、生産量に応じて増減する発送費、外注加工費などの変動費を加えて総費用を算出し、粗利金額から総費用を差し引いて利益目標を決めます。

実際は、生産量・販売量に関係なく固定費として発生する費用を上回る粗利金額を稼がないと赤字になります。私は年間予算を作る前に、固定費の金額を営業部に示してこの金額以上に粗利を確保することを要請します(私は売り上げを要請しません。粗利金額のみを言います)。各営業担当者が担当先別に積み上げた粗利金額を合算すると、会社が必要とする金額にはなかなか到達しません。不足する金額をいかにして生み出すかが、1年間の営業部門の行動計画を立てる際の基本となります。

予算を作成しても、予算達成のための行動計画を考えなかったため、成り行きで1年が過ぎてしまい、ほとんどの予算数値の達成ができなかった、達成したのは経費の使い方だけという笑えない話をよく聞きますが、それではいけません(売上と粗利は予算通りにはいきませんが、多くの場合経費実績は予算に近い数字で大体落ち着きます)。

行動計画を立てる際には、 「誰が・いつまでに・何をするか」ということを決めます。そうすると解決しなければならない課題が見えてきます。この課題を解決することを更に考えて対策を打ち実現していく行動を繰り返すことになります。この、「課題解決のための行動を繰り返す」ことが、全社員のレベルを上げて成果を残して、会社を強くします。

おまけ
なでしこジャパンドイツに惜敗。前半は動きが悪く、後半にメンバーを入れ替えると見違える動きに変化。最後はドタバタしたゲームでした。収穫のあった大会でした。
おまけ
国家公務員の退職金が多いと報道されましたが、民間の平均値も中小企業から見れば恵まれていると感じる金額です。

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/771-940ad19b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT