1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自責、他責

この内容はいままでにも書いたことがあると思います。自責では結果は自分の責任であると考え、他責では自分には責任がなく全て自分以外の人物、環境に責任があると考えます。誰が言ったのか覚えていませんが、「成功した時は窓の外を眺め、失敗した時は鏡を見る」といった人がいます。成功した時は皆さんのおかげ、失敗した時は自分のせい、という意味です。「郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのもみんな私が悪いのよ」と落語家の柳亭痴楽が落語で言って笑いを誘いましたが、社長は会社における全ての責任を取らなければならない立場にあります。その内容を社長が全く知らされていなかったことであってもです。政治家、特に小沢一郎氏のように、私は指示しなかった、知らなかった、決算報告を見ていなかったなどと責任逃れをできません。

プロゴルファーは天候が悪くても自分の悪い成績を天候のせいにすることはありません。全選手に対して天候は平等だからです。景気が悪いから、競争他社が安い価格を出すから、工場が品質クレームを出したから、取引先の業績が悪化しているから、などと営業が言い訳を始めたらキリがありません。自分は悪くない、自分以外が悪いんだという考え方です。こんな人物ばかりの会社は、遅かれ早かれ立ち行かなくなります。逆に「自分の努力が足らなかった、次はできるようにもっと努力しよう」と考える人ばかりの会社は、顧客からも信頼され、存続を続けることが出来ます。

他責の考え方をする人は、進歩や成長がありません。何しろ自分は悪くない、キチンとできているという考え方ですから、やり方を替えたり、より一層努力したりすることもしません。自責の人は新しいやり方を試したりします。大学受験に失敗した受験生が「問題が悪かった」と言い訳しません(難しかったとは言います)。自分の勉強不足、力不足だと考えます。失敗を踏まえて、浪人生の1年間を必死に勉強します。

自責の考え方をできる人は進歩・成長します。

おまけ
なでしこジャパンも成長しています。澤選手を欠いても強豪アメリカに90分で勝ちました。若手が成長しています。明日夜10時からのドイツとの決勝戦を応援しましょう。
おまけ
民主党は、議員給与の14%300万円を当面1年間削減すると偉そうに公表しています。まやかしです。公設秘書、文書交通費などを含めると年間1億円かかると言わます。14%削減なら年1,400万円を恒久的に減らすべきです。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/769-572d514e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT