1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成功する秘訣

コンサルタント会社のトーマツイノベーション社社長の白潟氏は、成功する社長の3条件として「すなお、プラス思考、学び好き」を挙げています。でも、これは社長だけでなく、人間として成功する条件だと思います。これらが備わったうえで、情熱、気力、根性、体力などの要素が加わると思います。また、新卒採用をする際に、業務経験は当然ありませんので、基本的な資質を見るようになります。

「すなお」一般的にいって社長はなかなか素直に人の意見を聞きません。自分が優秀だと思い込んでいます。勉強会で講師が話した新しい試みを自分の経験に基づき始めからバカにしてやる気がない。すなおな社長は「金がかからないなら、ダメ元でやってみよう」と考えます。自分の狭い経験した枠組みから抜け出せず、その範囲内でしか物事を考えない人(社長)は成長しないと思います。社会人として「すなお」というのは大切です。
「プラス思考」物事をいい方向で受け止める。つらい経験をしても、これが将来活きると考えるか、もういやだと考えるか、では大きな違いとなります。プラス思考になるには、健康でないとプラス思考になりにくく、病気になると悪い方に考えてしまいます。昔、あるベテランファンドマネージャーは相場を前向きに考えるには健康でないとできないと唱えて健康に留意する方がいました。私は今でも健康管理を実行しています。
「学び好き」これ以上勉強しなくていいと考えると人間の成長はそこでストップしてしまいます。7つの習慣の「刃を研ぐ」と共通です。学ぶというのは教科書や参考書から学ぶ、セミナーで学ぶというだけでなく、あらゆることから学ぶことが出来ます。すぐれた販売員の接客の仕方、スポーツ選手のトレーニング方法、ディズニーリゾートのキャストの心遣い、など生活のあらゆることが勉強の場になります。「学ぼう」という姿勢があれば気付けることが、「学ぼう」という姿勢がないために気付かないことがたくさんあります。

この3条件をもう一度肝に銘じたいと思います。

おまけ
IMF(国際通貨基金)は、欧州危機が深刻化すると2012年の中国の経済成長率は4%台(予想は8.2%)に低下すると発表。日本の最大の貿易パートナーは今や中国です。中国が4%に減速すると、日本の輸出に大きな影響が出て、貿易赤字を拡大する結果になります。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 20時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/751-2279493b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT