1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信頼されないマネージャーの事例から学ぶマネージャーの取るべき行動

ジェイック社のセミナーで林丈司氏が標題のセミナーを開き、弊社社員が受講してレポートをまとめてくれた内容が参考になるので、引用します:

信頼されるマネージャーになる為のチェックリストとして
1. よりよいチームにする為に、理想を掲げている。
2. よりよいチームにする為に、日々多くの問題を発見している。
3. 気づいた問題を改善するための行動をしている。
4. 改善に移した行動が成果に結びついているかどうか検証を繰り返している。
5. チームメンバーが成果を創出するために、日々、的確な声かけをしている。
6. いざという時に、公私の分け隔てなくチームメンバーを支援している。

信頼されないマネージャーの7つのケースとしては
1. 口先だけで自らは動かない「評論家型」マネージャー
2. いざという時に頼れない「責任のがれ型」マネージャー
3. 上司の顔色をうかがう「ひらめ型」マネージャー
4. 部下に関心のない「自己中型」マネージャー
5. 言っている事がコロコロ変わる「優柔不断型」マネージャー
6. 人の言う事を聞かない「一方通行・押し付け型」マネージャー
7. いつも煮え切らない「意思決定先延ばし型」マネージャー
つまり、信頼されるマネージャーになる為には、これらを反面教師として行動していく事が大切。

信頼されるマネージャーになる為の意識付けとしては
1. チームメンバーの日常のしぐさ、表情に注目する。
2. チームメンバーの日報の内容を精査する。
3. チームメンバーと会食した際の何気ない話に耳を傾ける。
4. チームメンバーの間の人間関係を読み解く。
5. 取引先のマネージャー、担当者から学ぶ
6. 電車の中で起きていること意識してみる。
7. TVのドキュメンタリー番組から学習する。
8. 新聞の投書欄や社説を読んでみる。
9. 雑誌から最新のマネジメント成果事例を吸収する。
10. 本から人間としての哲学を磨く。

私を含めたコーワの管理職に「信頼されないマネージャーの7つのケース」に該当する人物がいないと確信しています(多分いないと思う、いないと思いたい・・・・)。

おまけ
日本だけでなく、ウォン安で輸出を伸ばしてきた韓国も昨年12月に2年ぶりの貿易赤字に転落しました。欧州向け輸出の減少、原油価格の上昇などが原因です。中国も欧州向け輸出が急激に鈍化しています。日本の輸出産業も欧州向け輸出が大きく減ると思います。輸出の減少を18兆円といわれる復興需要でどれだけカバーできるか?復興需要がなかったら今年はマイナス成長でしょう。
おまけ
ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した菅井円加さんの帰国会見を見て、非常にしっかりしていると思いました。自分が同年齢の時と比較すると、雲泥の違いです。
おまけ
スーパーボウルの最後の2分間の攻防は見ごたえがありました。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/749-af62fcc4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT