1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

社員の心をつかむ

ダチョウ倶楽部のギャグで「つかみはOK」というのがありましたが、表題の「社員の心をつかむ」というのは、台東区が主催する経営者向けセミナーで出された宿題のテーマです。「社員の心をつかむうえでたいせつなことはどんなことでしょうか?」というものでした。「社員の心をつかむ」というのは、経営者としての会計に関する知識、様々な規則・規制に関する知識、営業としての経験と実績、といったものではなく、人間として本来持っている資質、言動、性格などを指していると理解します。私が考えた大切なことは、以下の通りです。⇔の右はその反対を書いています。

謙虚さ ⇔ 傲慢
横から目線 ⇔ 上から目線
相手を思いやる気持ち ⇔ 自己中心
正直 ⇔ うそつき
表裏がない ⇔ 二枚舌
ブレない ⇔ 朝令暮改
社員に対する感謝の気持ち ⇔ 雇ってやっているんだという気持ち
決断力 ⇔ 優柔不断
努力し続ける姿 ⇔ ヤル気のなさ
前向き・ポジティブな姿勢 ⇔ いつも悲観的
会社・社員・製品を愛する気持ち ⇔ いやいや会社を継いだという気持ち
聴く耳を持つ 素直さ ⇔ 人の言うことを素直に聞けない
向学心 ⇔ 遊び一辺倒
自分を開示する(強み、弱み、関心事、経験談、失敗段等)⇔自分に関して隠し事が多い
社員を信用・信頼する ⇔ 社員を信用せず全て自分で決めて実行する、細かく口を出す
公平・公正 ⇔ 公私混同
他人の為に ⇔ 私利私欲

他にももっといろいろあるはずです。経営者が右側の要素をすべて備えていたら会社はつぶれるでしょう。私が上記の項目をどれだけ出来ているかは社員の皆さんの判断に任せます。上記項目は、経営者だけでなく、管理職全てに当てはまる内容だと考えます。管理職の皆さんがどれだけ出来ているか、考えてみてはいかがでしょうか?


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/746-f07cae4e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT