1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

顧客満足、社員満足

10回の勉強会で構成される台東区若手経営者サポートセミナーに出席しています(私は若手と呼べる年齢ではないのですが…)。人の採用、教育などに関する勉強をしています。

最近のトピックとして、社員満足がありました。よく顧客満足、社員満足といわれますが、まず社員満足が最初にあり、次に顧客満足がきます。あるスーパーでパートさんがそのスーパーの商品を買わないそうです。裏で何か悪いことをしているのでしょうね、当然このスーパーは繁盛しません。パートさんが自らそのお店で様々な商品を購入するお店でないと繁盛しません。社員が自分たちの作る製品に愛情が持てなければ、顧客に好きになって欲しいと思うのは無理です。

社員満足を高めるために求められる経営者(管理職も含めて)の心構え:
・観察力を磨く 普段と異なる小さな変化に気付く「風邪気味だから注意して」と声掛け
・褒める    すぐほめる 具体的に 
・評価でなくアドバイスを  「ダメ」ではなく「こうしたらどうだろう」とアドバイス
・自分たちの仕事が誰の役に立っているのかを毎日語る、見せる
  (印刷会社の製造担当者が納品の際に営業と一緒に立ち会いお客さんに会うそうです)
  (一戸建て建築会社は、引き渡しの時に現場作業者全員が家族に会うそうです。また
   施工主の家族の写真も現場に貼ったりするそうです)
・人の成長は植物と同じ   才能が花開くには手間をかけて時間もかかる
・60点   100点を要求しない 60点でもOK 長所を誉め短所をとがめない
・給料を払っているんだ、雇ってやっているんだと思わない  これは最悪です
・まずはやらせてみる  信じる勇気を持つ
・細かく指示しない 信用する
・水をやりすぎていないか  口を出しすぎず見守る姿勢が大切

社員満足には、4番目にあるように、誰かのために役立っている、世の中に役立っている、という仕事の存在意義が必要です。妖怪人間ベムも「人間のために役に立ちたい」と言っています(笑)。

おまけ
「家政婦のミタ」の最終回を見ました。おそらく30%を超えるのでしょうね。最後のミタの笑顔、それを見て涙を流す家族の顔、それを見て涙を流すミタの笑顔が印象的でした。やはり、笑顔が元気と幸せの源です。

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/722-68b64ee4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT