1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残り1か月

もう12月です。今年も残り1か月。コーワの決算も12月なので、残り1か月です。1か月しかない、まだ1か月ある。同じ1か月でも考え方で、行動が大きく異なります。まだ1か月あると考えるほうがいいと思います。

2011年は、大震災・津波・原発問題、風評被害、計画停電・15%節電、台風・大雨の被害、原油高、超円高・欧米金融危機、バンコクの大洪水、オリンパス・大王製紙の企業統治問題、首相交代(これは毎年恒例になってしまいましたが)と色々ありました。こんなにさまざまな事象が起きた年は記憶にありません。2008年のリーマンショックの影響は大きかったですが、今年はそのクラスの事件が連発という感じです。

今年の国内の景気は、大震災後の4-6月期が名目GDPで▲5.8%(ニュースでよく使われるインフレ率を控除した実質GDPが▲1.3%、すなわち物価は大きく下がったことになります)。震災前の1-3月期のGDPが名目▲4.3%、実質▲2.7%、7-9月期は復興需要と生産の回復でプラスは間違いなく、10-12月期は超円高、バンコクの洪水、復興需要が期待ほど伸びず実質プラスかマイナスか微妙なところではないか、名目ではマイナスと推測します。

段ボール業界は、需要の6割弱が青果物、飲料、加工食品で占められており、比較的に景気鈍化の影響を受けにくい業界です。もちろん、自動車、家電の落ち込みの影響は受けています。量的には前年対比100前後となりそうですが、デフレ傾向を受けて価格が弱含みとなりました。もっとも価格の弱含み推移はダンボールだけでなく、ほとんどの業界で言えることだと思いますが…。段ボールでは材料となる段ボール原紙が11月21日から値上げされ、業界としてもコーワとしても価格の改定に動かないと大変なことになります。お客様の皆様には大変心苦しいのですが、製品価格改定のお願いを営業担当者がいたしますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

おまけ
プレジデント誌に以下のデータが掲載されていました。一般道で30キロ以上オーバー、高速で40キロ以上オーバーで捕まると、前科になるそうです。25キロ以上30キロ未満の場合、点数が3で罰金が1.8万円、20キロ以上25キロ未満で2点、1.4万円。15キロ以上20キロ未満で1点、1.4万円。皆さん、気を付けましょう。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/707-4f2411ac

PREV | PAGE-SELECT | NEXT