1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「いまさら聞けない会社の数字」セミナー

社員の社外研修をお願いしているジェイック社が標題のセミナーを、経理に詳しくない管理職向けに開催し、弊社から6人出席しました。もともと同社のセミ・ホーダイで3名受講し、参加者から「非常に有益だった」との評価があったので6名の参加となりました。工場長、製造部長、営業担当者などで、財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)に関する知識はあまりない人間です。セミナーの講師は初心者にもわかりやすく解説してくれた模様で、参考になった模様です。1名のレポートにうまい表現があったので引用します。中身は講師の方が話してくれた内容です:

講師は「企業は潰れるようにできている」と説いています。それには、何もしないと『+』になるモノと『-』になるモノがあると言うのです。つまり増えるモノと減るモノがあると言います。
●何もしないと『+』になるモノ
①ムダな経費・時間・スペース
②ムダな資産(在庫・売掛金・受取手形・仮払金・設備・スペース・土地)
③人在・人罪・甘え・言い訳・愚痴
④サボリ・怠惰・ぶらさがり・安住・サラリーマン意識
⑤不良・クレーム・ミス
⑥借入金・負債
⑦不正・ごまかし・不評
⑧不平・不満・不安・不透明・問題・ネガティブ
●何もしないと『-』になるモノ
①売上・粗利・利益・成果・得意先
②現金・預金
③人財・成長
④行動力・努力・やる気・情熱・知恵・一体化・人間関係・プロ意識
⑤品質・生産性・技術力・独自性
⑥純資産
⑦信用・信頼・価値・論理観・ブランド
⑧ポジティブ

何もしないと『-』になるモノをいかに増やし、何もしないと『+』になるモノをいかに減らすか、毎日必死に取り組んでいるのが民間企業です。その逆を行っているのが、官僚組織、独立行政法人などの役所です。なので、基本的に役人の考え方は民間企業の人間からすると他の星の人間のような気がします。

おまけ
女子バレーワールドカップ 最終戦で日本は米国にストレート勝ちしましたが、惜しくも4位でロンドンオリンピック出場権は逃しましたが、いい戦いをしました。特に、江畑、岩坂と言う若い選手が一試合ごとに力をつけて成長するのが目に見えて分かりました。うまくいくプレーがだんだん増えて、自信をつけていく印象でした。
おまけ
ブータンのワンチュク国王夫妻は人柄の良さがにじみ出ていました。二人の映像を見ていると心がいやされる感じがしました。
おまけ
またパフォーマンスだけの政策仕分けがはじまりました。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/700-c3cdc5f6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT