1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土光氏の続き その3

“教育はチャンスにしかすぎない。これを生かすも殺すも本人次第だ”
「いったい人が人を教育することは可能であろうか。上司が部下に能力を植え付けることができるのか。もしイエスという人がいたらその人は錯覚しているのだ。彼はチャンスを与えているにすぎない。そのチャンスを活用するかどうかは、チャンスをあたえられた本人の自主性に待つしかない。つまり、真の教育は「自己開発」にその基礎を置いているといわねばならない。しかし、上司の部下に対する教育責任を放棄することは許されない。上司は部下が自己開発したくなるような環境、部下が自己開発せざるをえないような環境を作る義務がある。その環境とは何か。上司と部下が毎日を過ごす職場そのものであり、毎日取り組んでいる仕事そのものである。」

コーワでは社内で社員研修を実施するのが難しいので、外部のジェイック社のセミ・ホーダイという社外セミナーを活用しています。現在は、延べ人数で月20名程度出席しています。セミ・ホーダイではかなり良い話を聴くことが出来ます。しかし、それを今後の自分の成長に活かせるかどうかは土光氏の言うとおり本人の自主性に依存することになります。いい話を聴けたと思うが、それだけの人。いい話を聴いてひとつ明日からやってみようと思う人。年間で12個の新しくやってみることが出ます。5年間で60個です。0個の人と60個の人では絶対5年間での成長の度合いに違いが出てくると思います。やってみる、試してみる、それだけでも違いが出てきます。是非、セミ・ホーダイを受講する社員はこれを意識して欲しいと思います。

おまけ
トラックドライバーには糖尿病にかかる人が多いそうです。缶コーヒーには種類によって異なりますが、一缶に角砂糖7個分が含まれているそうです。缶コーヒーを1日5缶飲む人は角砂糖35個を摂取していることになります。缶コーヒーの飲みすぎは体に良くなさそうですね。

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/683-3a063f0f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT