1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3連休

3連休の間に出町譲氏が書いた「清貧と復興 土光敏夫 100の言葉」を読みました。土光氏はIHI(石川島播磨重工業)と東芝の社長、経団連会長、第二臨調会長を務めた方です。めざしが大好きな経営者として知られた人です。内容は書きませんが、財政再建、行政改革、原発問題、首相の資質、海外生産、等に対する先見の明には驚くばかりです。土光氏が今の時代の首相であったらならと思う人です。経営の神様として松下幸之助が知られていますが、土光氏も松下氏に匹敵する経営者だったと思います。

大王製紙の井川会長が子会社から不透明な融資80億円を受けていたことで突然辞任しました。大王製紙は上場企業ですが、オーナー色が非常に強い企業で、コーポレートガバナンス(企業統治)が機能していなかったようです。非上場企業の中小企業は、創業社長の鶴の一声で会社の方針が決まってしまう事がよくありますが、上場企業ではあまり例を見ません。コーワも非上場の中小企業ですが、会社の重要決定事項(設備投資、多額の借入、経営方針、人事など)は取締役会で全て決定するようにしています。週末の記事を読んで、ルールに基づく会社運営を行うことを再確認した週末でした。

日曜日にNHKが放送した番組。国際宇宙センターから宇宙飛行士の古川聡が生中継放送をしました。映像を見ると、地球の丸さがきれいな事、空気の層の青色の美しさ、オーロラの仕組み、流れ星が1センチ程度の大きさである事、1日の流れ星は2兆個(目に見えないくずがほとんど)等を知り、感動モノでした。生中継では国際宇宙センターは昼間のポルトガル上空から地中海を横切りサハラ砂漠の上空を飛んで行きました。私が初めてアフリカのアルジェリアに出張した時に、飛行機から地中海、サハラ砂漠の茶色を見たときの感動を思い出しました。こんなにきれいな地球を、人類は大事にしていかなければと番組を見て思いました。

おまけ
銀座の行きつけのとんかつ屋のおやじが、中国人観光客がこのお店に戻りつつあると話していました。このとんかつ屋は中国の旅行ガイドに紹介されていて、一時はかなり中国人観光客が来ていました。たしかに、デパートでも中国語を聞くようになりました。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| 未分類 | 18時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/659-33e1b1f6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT