1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ある本から

トヨタ生産方式の創始者と呼ばれる大野耐一氏の弟子で、工場の改善のお荷と呼ばれる山田日登志氏の本「改善魂の叫び」(日刊工業新聞社刊)という本を頂き、一読しました。このなかで印象に残る部分を引用します:
●目標(その1)
自分はこの会社で何をやろうとしているのか
自分はこの会社で今年何をやろうとしているのか
自分はこの会社で今日何をやろうとしているのか
●目標(その2)
目標が低いと新しい発想がでてこない
目標が高すぎると意志と体力が続かない
どこに目標をおくのか
●仕事
仕事を楽にしたいとは皆思っている
楽な仕事ではカネにならない
苦しんで人に出来ないような成果があってこそはじめて金になる
●赤字会社
赤字会社に行く
帳簿上の赤字ではなくて、そこで働く人の心が赤字になっている
経営者は景気が悪いといい
幹部は部下の働きが悪いといい
部下はこんな上司じゃ大変だといっている
みんな、自分が悪いといえないような企業になっている

おまけ
なでしこジャパンがロンド五輪の出場を決めました。勝って当り前と思われる大会を勝ち抜くというのは精神的にかなり厳しいはずです。その中で1位出場を決めた選手全員に拍手を送ります。
おまけ
NYの9.11、最初の飛行機がワワールドトレードセンターに突っ込んだのが8時46分、東日本大震災が2時46分。日にちが11日。偶然でしょうか・・・

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/655-45ad4ed4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT