1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマートフォン

ソフトバンクを長年使っており、7月中旬にシャープの携帯からシャープのスマケー(スマートフォン携帯の略でSMAPがテレビ広告していたやつです)に機種変更しました。その際に、ITリテラシーが低いにもかかわらず、ソフトバンク店員のウルトラWiFiを使うと、データ通信が3Gよりも若干安くなるとの「悪魔のささやき」に引っかかり、詳しく考えもせずにウルトラWiFiを申し込んでしまいました。しかし、店員の話している言葉を理解するのが大変。スマートフォンを使用している方は、料金の説明を全て理解できているのでしょうか?

1ヵ月半経過してのスマートフォンの使用状況を報告します。使用している機能が「電話」「メール」「スケジュール」「電話」「ワンセグTV」と、何のことはない3G携帯電話と同じ機能しか使っていません。電話もあまり通話しません。アプリはほとんど使っていません。3Dカメラも使っていません。ゲームもYoutubeもお財布ケータイも使っていません。従って、ウルトラWiFiは無用の長物となり、不要かなと思いましたが、ソフトバンクに訊くとキャンセルしても使い続けてもわずかしか費用は変わらないとの事。で、ウルトラWiFiを使用し続けることにし、息子がパソコンでウルトラWiFiを使用するというので息子に渡してしまいました。ただ、スマケーでパソコン画面が携帯で普通に見られるのはいいですね。外出先で首都高速の渋滞状況がパッと見られる、会社に届いているメールがGmailで見られるのも助かります。しかし、スマートフォンのバッテリーの消耗が早いのには参ります。携帯の何倍ものスピードで減っていきます。

機能だけで見ると、本当はシニア向けの「らくらくフォン」でも私には充分かもしれません。しかし、スマートフォンの液晶画面を指でなぞって、流行に乗り遅れていないぞという見栄を張りたいのかもしれません(涙)。

おまけ
東日本大震災で活躍した自衛隊を含む「名もない人々」の奮闘を描いた麻生幾氏の「前へ」を読みました。これを読むと、首相になり損ねた海江田万里がリーダーとして資質に欠けることが分かり、東京電力が全く当事者意識に欠け原発事故対応でも動きが非常に悪かったことが分かります。海江田万里が首相にならなくて良かった、東電はやはり一旦解体して出直しさせたほうが良い、と思いました。霞ヶ関の国土交通省はダメですが、東北地方で働く国土交通省の役人の奮闘には頭が下がりました。現場の役人は仕事をしています。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/649-bcfd2a7a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT