1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長谷川和廣氏の講演

企業の再生を請け負う専門家である長谷川氏の講演を聴く機会がありました。長谷川氏は「再生仕事人」「もう一人のゴーン」と呼ばれ、200社を超える再生事業に関わりました。著書には私が読んだ「社長のノート」という本など多くを出版されています。講演の中で印象に残った部分を紹介します。

今回の東日本大震災で政治家、東電などで多くの人が「想定外」という言葉を使う。「想定外」であたかも自分に責任がないかのように話す人間にはリーダーの資格がない。経営者が「想定外」と言い訳するなら経営者失格である。

これからの日本を小さくなることを前提に、物事やビジネスを考える。何もしなければ自社の顧客数が減る、消費者の賃金が減り続ける、従って何もしなければ売上は落ちていく。国内に留まる企業は「一人勝ち」する気で仕事を行なう。市場規模が小さくなっても、他社の分を勝ち取ればよいだけ。新規顧客、新製品、新市場の開拓が重要。

経営者は異常値をいち早く嗅ぎ分ける能力を身に付ける。異常値を発見できないリーダーがいる会社は業績が悪化する。業績不振で再生が必要な原因は、その日暮らし(あてなし)、停滞に気付いていない、見誤り(見通しに失敗)など。

大きくなるのではなく、いかに小さくスマートになるか?小さくなることを負けると思わないこと。

リーダーは情報を収集、分析し、原因が何かを追求する。追及しないリーダーの組織はダメになる。しつこく追求する。

出来る社員、プロ社員として認められるには
1. 自分で考え、仕事を楽しんでやる (社是の自考自行と一致します)
2. 苦労の経験を積む(火中の栗を進んで拾う)
3. 成功体験を積み重ねる努力をする

プロの仕事のルール三か条
1. 言ったことはやり遂げる
2. 嘘はつかない
3. 出来ることできないことをはっきり言う

明日からブログを数日間お休みいたします。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/644-6f221a1a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT