1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「逆境を越えてゆく者へ」新渡戸稲造著

新渡戸稲造は5千円札のモデルになっているのでご存知の方が多いと思います。同氏は青少年の教育に永年従事した方で「武士道」といった本でも良く知られています。標題の本の中で、逆境にある者が陥りやすい危険を書いています。
1.逆境にある者はヤケを起こしやすい
2.逆境にある者は他人の境遇を羨(うらや)みやすい
3.逆境にある者は他人を怨(うら)みやすい
4.逆境にある者は同情心を失いがちである
5.逆境にある者は心に傷を残しやすい

更に、本の中で4つの貯蓄という章がありました。「僕が言う貯蓄とは必ずしも物質的、金銭的な貯蓄に限るものではなく、人間のあらゆる力に応用できるものである。具体的に言うなら、第一に金銭的貯蓄はもちろんのこと、第二に体力の貯蓄、第三には知識の貯蓄、そして第四には精神的力の貯蓄となる。これら全ては人間が生きてゆく上で大切なものである。」非常に含蓄のある言葉です。

今の時代、逆境ばかりのような気がします。東日本大震災、放射能による悪影響、電力不足、停滞する政治、財政危機、デフレと景気低迷、円高、年収低下、少子高齢化・・・・。先行き不透明なことばかりです。
貯蓄不足も気になります。収入が伸びず金銭的貯蓄がしにくくなり、体力の低下が進み(私は体力の衰えですが・・・)、テレビでは知識のないおばかタレントが結構もてはやされ(前日書きました)、精神的にもろい若者が増えています。

これらを嘆いていても、何も解決になりません。前を向いて、今出来ることを一生懸命にやりましょう。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/641-34512418

PREV | PAGE-SELECT | NEXT