1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱中症対策

暑い日が続きます。今日は熊谷で最高気温が39度と予想されています。昨日も熱中症にかかる人が急増した模様です。弊社が行なっている工場の現場における熱中症対策は以下の通りです:
1. ヘルメットではなく、メッシュ形状の野球帽に変更
2. スポーツドリンクを午前と午後に1本ずつオペレーターに支給
3. 梅干や塩飴を用意
4. 涼しい部屋を要して、10分程度体を冷やす機会を設ける

以上が従来行なっていた対策です。更に今年追加した対策が、工場の屋根にスプリンクラーを設置し、井戸水を霧状にして屋根に散布して気化する際に屋根の熱を奪うことで、工場内の気温を下げる方法です。大利根、茨城工場で実施すると、大利根で2~3度(もしくはそれ以上)は確実に下がりました。茨城工場は屋根が低く、以前から暑さがひどかったこともあり、実施前と比較すると5~6度下がりました。息苦しさがなくなった模様です。昨年夏には両工場とも場所によっては40度~42度になる場所がありましたが、大分改善できたと思います。この状態を何とか改善し、現場で働くオペレーターにより良い職場環境を提供したいと思っていましたので、効果絶大で大変嬉しく思います。それに、この方法は遮熱塗料を屋根に塗るのに比べて設置コストが数分の一になります。工事を担当していただいたタツミ様ありがとうございます。

8月12日から16日まで会社がお盆休みのためブログもお休みいたします。17日に再開いたします。



ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/638-53b267b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT