1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢と目標

あるメルマガでうまい表現を使っていたので、引用いたします:
◆夢と目標の違いは何でしょうか?
  ワタミ創業者の渡邉美樹氏は「夢に日付を入れることが、夢の達成につながる」
  と言っています。
◆目標とは、以下のSMARTに当てはまるものを指します。
  S:具体的である  (shape)
  M:測定・検証可能である (measurable)
  A:目標に合意している(自分自身が意義・メリットに納得している)(agreed)
  R:現実的である (realistic)
  T:期限が明確である (time limit)
◆もちろん、夢が重要ではないということではありません。
  夢は、人生の最終目的地であり、人生の大きな指針となるものです。
  夢のない人生は「あてのないドライブ」と同じ。
  すべては夢を持つことから始まります。
  夢という、静かなワクワク感を胸に秘めながら、
  目標を達成するために計画→行動→検証→計画修正を繰り返す。(PDCAですね)
  それが最終的な夢を達成するための原理原則です。
◆ 夢を持ち、それを目標に落とし込んでいますか?


夢は抽象的です。目標は、具体的数字目標(売上、経費、利益)と期限(半期、年間)が設定され、目標の達成度が計れるものでなくてはなりません。私の好きな詩「夢」です。作者は良くわかりません。これを逆から読むと、夢のない人生はつまらないものになりそうです。
「 夢 」のある人には、「希望」がある。
「希望」がある人には、「目標」がある。
「目標」がある人には、「計画」がある。
「計画」がある人には、「行動」がある。
「行動」がある人には、「結果」がある。
「結果」がある人には、「反省」がある。
「反省」がある人には、「進歩」がある。
「進歩」がある人には、「 夢 」がある。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社


スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/620-56fef38b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT