1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「耳から入る言葉」で心は育つ

何故口がひとつなのに、耳が二つあるのか?それは自分が話す倍の量の人の話を聴くためだ、という表現を聞いたことありませんか?自分の耳に一番近い口は、自分の口です。自分の口が発する言葉を自分の耳は聴いています。その言葉を聴いて、人の心は育つそうです。ある人は「心が言葉を作っているのではなく、言葉が心を作っている」とも言います。

汚い口調で喋る人、汚い言葉を話す人の心は次第にすさんでいきます。逆に丁寧な言葉を発する人、優しい内容を話す人の心は次第に豊かになります。

松本復興担当大臣のように、話した内容はある程度的を射た内容であったかもしれませんが、その誤った言葉使いで全てをダメにしてしまいました。しかし、美辞麗句を並べても気持ちが伴っていなければ、話は空疎なものになります。

やはり、言葉使いは相手に対する気遣いだけでなく、自分の心をも変えてしまいます。言葉には注意したいものです。

おまけ
「菅機能不全状態」

ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| いろいろ | 07時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/613-43af0222

PREV | PAGE-SELECT | NEXT