1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

節電

今日から15%の節電の季節になりました。弊社の主力工場では、既に6月中旬と下旬に対策を実験してみて、対応可能と判断しました。すでに6月27日からその対策を実施し、一足先に節電モードに突入しました。一部の部門で早朝出勤をする、一部の機械の使用を制限する、等20項目近い対策を打つことで15%削減が問題なくできます。お客様にはご迷惑をおかけせずに済むので正直ホッとしています。

9月下旬まで、工場のオペレーターは朝早くの出勤となり、大変な苦労をさせてしまうことを申し訳なく思います。快く早朝出勤を受けて入れてくれたオペレーターの皆さんに感謝いたします。

しかし、本社事務所は、蛍光灯を減らす、オフィスの温度設定を28度にしてサーキュレーターを併用する、長時間パソコンを使用しないときは電源を落とす、クールビズ実施(さすがにアロハ、短パン、タンクトップ、サンダルなどはダメですが)といった策で何とか節電する予定です。去年のような猛暑にならないことを祈ります。

しかし、この冬もおそらく節電要請が経済産業省から来ると思うので、冬に向けても対策を練る必要があります。太陽光発電、風力発電、地熱発電といった原発に代わる発電方法がありますが、いずれも力不足です。やはり、各企業が持っている自家発電設備がつくる電力を電線に流せることが出来るようにするのが一番簡単ですが、地域独占による自社の利益を守りたい東京電力が反対します。国民を見ていない証です(菅首相と同じです)。今のままでは、本当に工場が日本から脱出してしまいます。


ダンボールのコーワ
埼玉のダンボールメーカー コーワ株式会社



スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/610-b51f8183

PREV | PAGE-SELECT | NEXT