FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドライバーのツイートで荷主から呼び出し


物流ウィークリーのメルマガにあった記事を引用させていただきます:

『フェイスブックやツイッター、LINEなど、SNSはもはや我々の日常生活に根付いているといえる。しかし、このSNSが時に経営に大きな影響を及ぼすこともある。東京都の運送事業者は、SNSを介したちょっとしたドライバーの愚痴で、危うく仕事を失うという危機に直面したという。
「荷主から呼び出しを受けて驚いた」という事業者。仕事で穴も開けていないし、誤配や延着もしていない。呼び出しを受ける覚えがなかった。
しかし、呼び出され方から、良からぬことであることは理解できた。
荷主のもとに出向いた同社社長は、荷主の担当者から携帯を見せられ、「これはお宅のドライバーだろ」と指摘された。
見せられた画面は、ツイッターのある一つのツイート。
そこには荷主に対する悪口が書かれてあった。
書かれた内容を確認すると、明らかに同社ドライバーのツイートであることは間違いなく、また荷主も、すでに誰が書いているのかも把握しているようで、同社長は言い逃れができなかった。そのため、ただ謝るしかなかったという。
同社への厳重注意とドライバーの始末書で事なきを得たというが、荷主の心証を悪くしてしまったことは事実で、「今後の運賃交渉などでも悪影響は出るだろう」と嘆く。
ドライバーは若いとはいえ、30代半ばで分別があるはずの年齢。「どういう影響が出るか容易に想像できると思うのだが・・・」とこぼす同社長。
同社では、今回の一件を踏まえ、ドライバー全員にツイッターをはじめSNSの使い方について注意を促したという。
「SNSの使用を禁止することはできないが、どういう影響が出るかということをしっかりと認識した上で使うのが常識だと思う」とした上で、「そんなところまで管理しなければいけなくなった。本当に難しい時代になった」とこぼしている。』

ここ数年、ツイッターへの書き込み、動画の掲載等で企業に大きな被害を与える事例が多発しました(お蕎麦屋さんが倒産した事例がありました)。取引先に関して同僚と愚痴を言い合うのはOKでも、それをSNSで公開するというのは避けなければなりません。常識的に考えればわかるはずですが、お酒を飲んだ勢いや友人と面白がってやってしまうというのが起こりえます。

私がブログを書く時に家族のことも書きますが、家族の写真は絶対載せません。それが原因で何が起きるかわからないからです。

おまけ
CNNのニュース。
『米国でインフルエンザの猛威が続いている。米疾病対策センター(CDC)によると、今シーズンの感染者は全米で少なくとも2600万人、死者は少なくとも1万4000人に増えた。米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)によると、昨年9月29日から始まった2019~20年のインフルエンザシーズンは、過去10年で最悪級の状況が予想される。これまでに少なくとも25万人が、インフルエンザによる合併症のために入院した。』
新型コロナウイルスよりも大規模な感染だと思いますが、ニュースで全く見ません。

スポンサーサイト



| お仕事 | 07時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2639-e08d000c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT