FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人を指差す前に

「あいつが悪い」
「上司がしっかりしないからこんな問題が起きるんだ」
「どうしてこんなこともできないんだ!」
「あの上司にはついていけない」
人はどこまでいっても、自分を中心に考えがちです。自責と他責の話を聞いても、ほとんどの人は、「そうか、確かにうちの部下は他責思考ばかりだな」と自分以外のことを思います。
100%自分が正しいと思い込んで、相手に指を指している時、その形をよくみてみると、人差し指は確かに相手を指していますが、中指、薬指、小指は自分の方を向いています。相手の非を責めるとき、自分では気付いていない3倍の非が自分にあると考えて、実はちょうどよいくらいなのかもしれません。
人を指差す時、自分のことを省みてみましょう。

7つの習慣で「インサイドアウト(内から外へ)」「アウトサイドイン(外から内へ)」と言う考え方があります。インサイドアウトは自分の内面を変えることから始めるということで自分の人格や動機などを変えることを始めます。アウトサイドインは自分のうまく行かない状況の責任を周りの人や環境のせいにする人であり、相手がまず変わることを要求し相手を正そうとする人です。自分が変わるというのは容易ではありません。長い年月をかけて身に付いた考え方、習慣、行動様式を変えるのは大変です。相手がこういう反応を示すのは何故だろうと考えるのが最初の一歩となるかもしれません。これを初めにやるべきなのが、妻もしくは夫です。夫婦で永年一緒に生活していても、こういう予期しない反応をするのは何故だろうと考えてみることです。

おまけ
今週末までは蒸し暑い日が続く予報。製造現場では熱中症の恐れもあるので要注意です。

スポンサーサイト



| いろいろ | 07時25分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

先ほどはありがとうございました。

他責の話ですが、知り合いの社長が先日関東を直撃した台風で、社員から『こんな日(朝電車が動かず)に会社を休みにしない方がおかしいと』言われたとか。
台風が悪い、電車が悪い、会社も悪い…。困ったもんです。

| | 2019/10/02 14:51 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2556-edbe8a82

PREV | PAGE-SELECT | NEXT