FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

消費税率引き上げ

10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられる見込みです(1-3月期のGDPが内容はともかく、とりあえずプラス成長だったので、たぶん実施するでしょう))。軽減税率の導入、キャッシュレス決済でポイント付与等、様々な対策を政府は打ち出しています。「引き上げ中止」の判断は残り5ヶ月をきった時点では無理だと思いますが、政治は何があってもおかしくありません。企業間同士の取引は10%にあがるので面倒はないのですが、個人の生活で判断に迷う事例が出てきます。10%に上がる前提で考えてみます。

ファストフードの100円のフライドポテトを店内で食べると標準課税の10%で110円、持ち帰りでは軽減税率の8%で108円。そば屋さんでそばを食べると10%、出前では8%となります。立ち食いそば屋は10%になります。映画館で映画を見ながらコーラを飲むのは店頭で飲料を販売しているだけなので8%、カラオケ店では客の注文で飲料を提供するため軽減税率の対象とならず10%。みりんは酒類に分類されるので10%、該当しないみりん風調味料は8%。ノンアルコールビールや甘酒は酒類に該当しないので8%。医薬部外品の指定がある栄養ドリンクは10%、指定のない栄養ドリンクは8%とわかりにくいです。ドラッグストアは絶対混乱します。新聞は自宅に宅配してもらう定期購読の契約を結んだ新聞は8%、コンビニやキオスクで買う新聞は10%。電子版は定期購読であっても10%。紙の新聞と電子版のセットは一体8%になるのか10%になるのか???です。

キャッシュレス決済を促進しようと、中小零細のお店でキャッシュレス決済をするとポイントが付与されるとなっていますが、おじいちゃんおばあちゃんが営む個人商店で対応可能なのか?さらには、ポイントが付与されてお得だといってスマホ決済をやりすぎて、毎月の家計が赤字に転落したという記事もありました。

大体、消費税率アップで景気が落ち込まないようにする対策も来年には打ち切りになります。その時点で景気は必ず落ち込みます。景気対策のカンフル剤を打っても、カンフル剤がなくなれば景気は悪化します。2%の消費税率アップで5兆円の税収が増えるといわれますが、景気対策に使うお金で当初はかなり使ってしまい、財政再建や社会保障の充実に振り向ける分が減ってしまいます。

10月以降、大きな混乱が出ないことを祈ります。

おまけ
週末、トランプ大統領が来日。都内で交通規制が行われそうです。
おまけ
今日の首都圏は大雨予報。安全運転を心がけ、段ボールの荷卸し時に雨にぬれないように要注意です。
おまけ
丸山議員を辞めさせる方法は、衆参同日選挙が実施されて地元民が落とすしかなさそうです。


スポンサーサイト



| 経済・社会 | 07時29分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

いるんですね、こんな衆議院議員が。それも当選三回。本質、今まで見抜けなかったんでしょうか・・・。
悪あがきしても、どんどん落ちて行くだけです。

| (山) | 2019/05/21 15:02 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2475-b0d22877

PREV | PAGE-SELECT | NEXT