FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野村メモ


ヤクルト、阪神、楽天等で監督を歴任された野村克也氏の最新本「野村メモ」(日本実業出版社)を読みました。解説者時代の野村氏の解説は非常に理路整然としており、わかりやすい解説で好きでした。この本の中で共感できる、同意できる部分を何回かに分けて紹介したいと思います。

『私は現役時代から、捕手として常に「結果よりもプロセスが大事」と思ってやってきた。適当に出したサインで相手打者を抑えたとしても、次に生かす事のできない根拠なき配球では何の意味も持たない。根拠のある配球なら、たとえ打たれたとしてもその失敗を次に生かす事ができる。これは野球に限らず、いろいろな仕事においても同じことが言えるのではなかろうか。「結果を出せば何をしてもいい」とばかりに仕事をしていても、そのような適当なやり方では長く結果を残し続けることは決してできない。
プロセスを大切にしたいなら、常日頃から「○○とは?」と問題意識を持って考え、自分なりの答えをメモにし続けることが重要である。毎日なんでもいい。「この仕事の意味は?」「利益を上げるには?」「どうやったら相手に喜んでもらえるか?」そういったことを問い続け、その答えをメモしてみたらどうだろう。(中略)長く結果を出し続けている人、あるいは社会から評価される成功者たちはみな常に「○○とは?」と根拠を問い続けている。みなさんにもぜひ、そんな「プロセスを大切にする生き方」をしてほしい』

何か新しい事をやってみる時に、「こうやったらこうなるのではなかろうか?」「こうやてみたら相手はこう反応するかもしれない、そうしたらこう説明しよう」と仮説を立てて、実際に試して仮説を検証する癖を身に付けました。年金営業時代、ターゲットを決めると「こういう商品をあの厚生年金基金に売り込んでみよう。それには、こういうアプローチがよいのではないか?と考えて実行して、うまくいけば他の基金にも当てはめてみよう。もしうまくいかなかったら、やり方を変えて再トライしてみよう。となります。深い考えもなく、無鉄砲に営業活動をおこなっても相手から迷惑がられるだけです。

おまけ
昨日の国会。自民党の隠蔽体質がひどいです(モリカケ問題と同じ)。さらに麻生財務大臣は政治家というよりも人間として欠けているものがあります。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2408-7942e84b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT