FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人間ドック


明日は1日人間ドックをやってきます(なので、明日のブログはお休みします)。毎年秋に人間ドックを妻と一緒に受診します(食べ物が同じせいか体質が似るそうです)。去年も9月に人間ドックをネタに書きました。

経営者の健康管理は、会社のリスク管理として重要なことで、毎年行っています。お金を融資している銀行は、経営者が入院したりすると返済がきちんとされるか心配を始めます。
私の義理の兄は7年前に肺がんで亡くなりました。かなりのヘビースモーカーでした。関西でビジネスホテルを経営し、業界の要職も務めて多忙な日々を送っていましたが、人間ドックも受診していました。しかし、体調が思わしくないということで検査をしたら、肺がんのステージ4だったということで、判明してから半年も経たずに亡くなりました。人間ドックや会社の健康診断を受けて、何も指摘されなかったから安心とは言い切れません。最近では、がん検診でがん症状の見落としがあって、亡くなった事例も報告されました。

私がやっている検査一覧です:
・朝晩血圧を測定して、血圧手帳に記入しています。自宅に比べて、病院や会社では血圧が高めに出ます。
・処方される薬はキチンと毎日飲みます。
・半年に一回、甲状腺の検査(14年前の人間ドックで見つかった甲状腺乳頭がんを切除)と薬を処方してもらいます。甲状腺ホルモンの薬は一生涯服用し続けます。
・血糖値がやや高めで、高血糖による網膜症(視力を失う)のリスクがあるため、半年に一回眼科で検査を受けます。歯の歯石除去も半年に一回やっています。
・年一回、人間ドックを受診、鼻からの胃カメラ、MRI、CT、エコー検査、等で万全を期します。
・2年に一回、大腸内視鏡検査を受診。大腸ポリープが見つかった人は、ポリープが出来やすい体質なので、ポリープ切除後2年~3年に一回内視鏡検査を受診したほうがよいとされます。下剤を飲むのが辛いものの、検査中は鎮静剤を点滴で入れてもらうので痛みは感じません(前回は鎮静剤が効き過ぎて爆睡してしまいました)。

タバコは生涯で一度も吸った事がありません。
お酒もほとんど飲みません(夏の暑い日にビールコップ1杯飲む程度)
運動不足、肩こり、甘いもの好きは、なかなか解消できません。

厚労省によれば、生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されています。40歳を過ぎたら、愛する家族のためにも、がん検診を必ず受け、大腸内視鏡検査も受けてください。がんは早期発見すれば、完治する事が可能な病気です。

おまけ
10月10日は「転倒予防」の日だそうです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2337-f1962c1d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT