FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

代替案を持つ、自分の考えのみを押し付けない

会議等で、部下が意見を言うと必ず否定する、イチャモンを付ける上司がいたりします(当社にいるというわけではなく、一般論です)。そういう上司が、否定するなら代替案を言うかと思うと発言しません。ダメな理由がわかっているなら、いい方法を思いついて良さそうなものですが、代替案が出ません。こういった上司の下で永年働くと、部下は「こうしたい」「こうしましょう」という発言は出なくなり、「どうしましょうか?」「どうしたらいいですか?」と自分で考えることのない主体性のない社員になってしまいます。

上司がそんなスタイルを続けていると、部下も同様になり、部下が上司になって部下を持つと同じような態度を取ってしまいます。

逆に、自分の案を押し付ける上司もいます。それ以外の案が部下から出ても、全否定から始まる人がいます。全て判っていると自負する創業社長に多いかもしれません。部下の話を聴いていても、結論はわかっていると相手の話を途中でさえぎったり、否定する項目をどんどん列挙する上司がいます。部下は自分で考えることを諦めて、「どうしましょうか?」「どうしたらいいでしょうか?」と上司に頼りきりになり、自分で考えず、自己成長をすることが全く出来ません。

代替案を持つ
部下の意見を真摯に聴き、真剣に議論する
この二つは大事だと思います。

おまけ
大坂なおみ選手USオープン優勝という偉業達成。スピーチがいつも楽しみです。
おまけ
今日は蒸し暑く、熱中症に要注意の1日です
おまけ
ふるさとチョイスで北海道厚真町に義捐金を送りました。指定する被災地に100%使われます(日本赤十字は指定できず、経費を差し引かれます)。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2318-59d8f0d6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT