FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

企業の目に見えない強さ

早稲田大学ビジネススクールの山田英夫教授の話を聞く機会がありました。山田氏は、目に見える強みは他者に真似されやすく、あっという間に競争に巻き込まれてしまうパターンが多い。例えば、ミスミはネットで部品や消耗品を販売する方法が、モノタロウに真似されている。コマツが建設機械の稼働状況を遠隔でモニターできるKOMTRAXという仕組みは、日立建機やコベルコに同じサービスが提供されている。女性専用の30分エクササイズを提供するカーブスは、体重計を販売するタニタが全く同じサービスを提供する。保険の窓口は、多くの保険ショップに真似され、競争激化。で、目に見えない強みを持つ企業が紹介されました。

●セブン銀行のATM
ATMに特化した銀行で、売上の93%がATM受け入れ手数料。住宅ローンなど他の銀行とバッティングするサービスを提供せず、他行とWIN-WINの関係を築いている、これが見える部分。見えない部分は、
・低コストのATM機。銀行のATMは1台800万円するのに対し、セブン銀行は200万円。サービスを限定するために低コストの機械となる。セブン銀行のATM台数は2万台を超え、メガバンクのATMよりも多い。
・ALSOKによる紙幣補充は月一回。もし毎日来ていたら採算割れになってしまう。紙幣補充の方法は、お店の売上金、深夜の飲食店の入金が主。特に、飲食店の入金は売上金入金サービスでチェーン店の本部に売上が即報告される。銀行の夜間金庫に入金するよりも便利。飲食店、セブン銀行両社にとってWIN-WIN

●ソニー損保のテレマティクス保険
ソニー損保の提供する通信体「ドライブカウンタ」をダッシュボードに取り付け、運転状況をモニターします。安全運転をしていると判断される人の保険料を割引き(最大20%キャッシュバック)、危険な運転をしていると判断される人の保険料は割引なし。そうすると、優良ドライバーがソニー損保に集まり、非優良ドライバーは従来の損保会社に留まる。優良運転手は事故率が低く、儲かる。他社から優良顧客がソニー損保に乗り換えれば、他社の収益は悪化する。

当社の目に見えない強みは、対応の速さ、スピードだと思います。

おまけ
台風13号、関東の水がめに恵みの雨はあまりもたらしてくれなかったようです。残念。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2301-d8258d23

PREV | PAGE-SELECT | NEXT