FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロフェッショナルとは?

ユニクロのメルマガで週一回掲載されるエッセイ(松浦弥太郎氏)にこんな文章がありました。

『勝ち過ぎるといつか大負けする。大負けは再起不能になる可能性もある。勝ったら負ける。負けたら勝つ。いつもひとつくらい余分に勝つ感じ。これでいいんだ。そうしていれば、勝ちたい時に必ず勝てる自分になれる。普段は地味で目立たず、おとなしくコツコツと仕事をするけれども、勝ちたい時は必ず勝つ。こんなに強いことはないんだから。それがプロフェッショナルというものだ。』

株式運用をしていると、今日は上昇、明日は下落。市場に勝つ(運用するファンドが市場の上昇率を上回る)こともあれば、市場に負ける(市場の上昇率を下回る)こともあります。株式市場が上がり続けること、自分の運用が市場に勝ち続けることは、まずありえません。勝ったり負けたりします。しかし、本当に優秀なファンドマネージャーは、6勝4敗で、1年間や複数年で見ると市場に勝っていたというのが実情です。しかし、ここぞという局面では市場に勝っています。

商売でも、売り上げが前年対比や前月対比でプラスを続けることは容易ではありません。プラスもマイナスもありますが長期で見ると緩やかであっても成長を続けられるのが理想です(実際はかなり大変なことです)。プロ野球でも6割勝てたら、リーグ優勝可能です。4勝6敗を避けて、6勝4敗にできる底力を持つ人物が、真のプロと呼べるのかもしれません。真のプロになりたいと願っていますが…  現実は甘くありません(涙)。

おまけ
公文書改ざんを含む森友問題、うそが明らかな加計問題、自衛隊日報問題、財務省/厚労省のセクハラ問題。安倍政権の末期症状。
おまけ
今年の巨人に期待しましたが、もうあきらめました。あきらめると、期待しなくなるので気が楽になります(サッカー日本代表もあきらめています)。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2223-8ef11388

PREV | PAGE-SELECT | NEXT