FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二条武さんのメルマガから

二条さん続きです。
『レストランとか和食屋さんに行くと,楽しみにしていることがあります。それは,お料理の説明です。目の前にお皿が並べられる。そして「このお料理は・・・」と説明を受けていくと,なんだかとても美味しく見えてきますし、 食べても美味しく感じるように思うのです。知らない素材もたくさんありますし,産地の説明をしてもらうと「へ~,そんなものがあそこで収穫できるんだ!」なんてビックリすることもあります。逆にお料理の説明がなく,ただ目の前にお皿を並べて,いなくなってしまう。なんだか「ほれ,食え!」と言われているようで,私は悲しくなります。何か一つでも説明してくれてもいいのに・・・と思います。

これはレストランだけの話ではありません。あなたは,顧客に商品・サービスを提供するとき,きちんと説明をしているでしょうか。顧客の身になって,顧客が求めている内容を伝えているでしょうか。
いつも売っている商品だから。
いつも届けているものだから。
いつもやっていることだから。
そんな「慣れ」で,説明をおろそかにしていないでしょうか。何も毎回毎回説明しましょうというわけではありません。ただ,無言で渡すのではなく,何か言葉を添えて,あなたの商品・サービスに対する思いも伝えてほしいと思うわけです。

何の説明もなく料理の皿を置いていく。そんな商売になっていないか,社内で確認してみませんか。』

最近、千葉県の200年以上前の古民家を使ったレストランで昼食を取りました。地元の野菜、ちょうど竹の子が旬の時期で竹の子料理を中心とした食事でしたが、野菜、魚、肉ひとつひとつの食材を丁寧に説明してくれて、二条さんが書いた通りのことを実感しました。私が洋服を買うショップの店長やなじみのスタッフも、その商品の魅力や着こなし方を話してくれます。単に、「似合っていますよ」というよりも購買意欲がわいてしまいます(笑)。一言添えるだけでも、印象がだいぶ違います。

おまけ
『日本自動車工業会(自工会)が9日発表した平成29年度の乗用車市場動向調査によると、車を保有していない10~20代の社会人などのうち購入したくない層が5割を超えた。一方でレンタカーやカーシェアリングには関心を示し、車の維持管理費などに負担感を感じ「所有」にこだわらない若者が増えている傾向が浮き彫りになった、との報道。』
国内で車が売れないわけです。昔は、セリカ、ソアラ、プレリュードといったスポーティーカーを買って、彼女を乗せてドライブに行きたいという願望を多くの独身男性が持っていました(笑)。これらの車はもはや存在しません。
おまけ
加計問題。愛媛県職員の備忘録で、安倍首相のうそが明らかに。お友達への利益誘導でアウトでしょ。野党の腕の見せ所です。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時29分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

一緒に度々、酒を飲んで、ゴルフをやって。しかも色々と出てくる出てくる。『知らなかった』と言い切り続けるのはもはや・・・。

| (山) | 2018/04/11 09:03 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2221-6d94e3a0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT