1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

体育の日


今から53年前の1964年10月10日に当時の東京五輪大会の入場式が開催されました。この日が晴天になる確率が高いために10月10日が選ばれ(確かに晴天でした)、のちに10月10日が体育の日という祝日になりました。当時11歳だったのでよく覚えていますが、東京五輪を覚えていると言う人は60歳を超えているのは間違いありません。残念ながら、私は生で見た競技はありませんでした。

開会式では自衛隊にブルーインパルスが空に五つの輪を描いたこと、日本選手団が鮮やかな赤と白の上下で入場したこと、をよく覚えています。3年前に国立競技場を解体する際にブルーインパルスが東京上空を飛び、自宅のすぐそばを国立競技場に向けて飛んで行ったのを見て感動しました。単に飛ぶだけで感動ですから、53年前の青空の五輪を実際に見た人の感動は計り知れません。

当時はカラーテレビが漸く登場したばかりで、オリンピックが本格的なカラー放送の始まりでした。昔の新聞のテレビ欄には「色」という文字がついて、カラー放送であることを示しました。

戦後の復興を世界に示したいという国民みんなの気持ちが、短い準備期間でも東京大会を成功裏に終わらせました。外国人を初めて見る日本人も相当多かったはずですし、国際交流の始まりと言えるかもしれません。今の時代、53年前ほどの強い気持ちが多くの国民には無い気がします(小池都知事が引っ掻き回しています)。しかし、将来二度と東京でオリンピックが開催されることはないと思うので、生で競技を見てみたいと思います。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2104-417f0076

PREV | PAGE-SELECT | NEXT