1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

受け身は楽チン

25日月曜日は朝から人間ドックを受診するため、25日月曜日のブログはお休みします。そして、人間ドックの前に少しでも体重を落とそうとする無駄な努力をしています(笑)。

2004年に当社に入社する前に飯田橋の人間ドックでシニアドックなるものを受診しました。ここで、甲状腺乳頭がんが左の甲状腺に見つかり、紹介状を書いてもらい甲状腺の専門病院で手術を受けてがんを除去しました。ちなみに、甲状腺の乳頭がんは進行速度が遅く「人間一生のうちに一度はガンにかかるとしたら乳頭がんが良い」と言われるがんです。それ以来毎年同じ病院で人間ドックを受診しています。健康管理も経営者の仕事のひとつです。それは、経営者が健康な方が銀行から融資を受けやすい、健康でないと前向きな経営判断ができない、といった理由によります。

人間ドックは楽です。朝から夕方まで看護師の指図通りに動いて血圧、血液検査、胃カメラ、脳ドック、等様々な検査を受けます。自分で考える必要は全くありません。言われた通りにしていればいいと言うのは楽です。逆に、自分で考えて意思決定をして行動をしなければならないのは面倒でそれなりに大変です。人間ドックは1日だけなので、指示通りに動いても楽だなと思うだけですが、毎日、毎週、毎月、毎年、誰かに言われた通りにやっているだけだったら嫌になると思います。人間は自分で考えて、行動して、結果が出て、喜ぶ/うまくいかず反省して再度挑戦する、といった一連の動きがあるから楽しいし、自分が成長している感覚を得ることができます。仕事をする時は、言われたことだけでなく、それをより速く、より楽に、より正確にできる方法を考えてやってみたら、仕事も面白くなるはずです。

ちなみに、人間ドックで受ける脳ドックや動脈硬化を診断する超音波検査では思わず寝てしまいます。夕方に終了すると、その時点で判明している検査結果の講評を聞きます。良くがん家系とか高血圧家系という言葉を聞きますが、たしかに家系もあるのですが、家庭の食生活の影響が大きいそうです。同じものを食べているので、コレステロールや高血圧や血糖値が夫婦そろって高くなるというケースです。子供も同じものを食べれば、体質的に似るそうです。

人間ドックで苦しいものはないのですが、2年に一回受ける大腸内視鏡検査は下剤を飲むのがつらくて大変です(涙)。40歳を過ぎたら、一度大腸内視鏡検査を受けることをお勧めします。腫瘍(ポリープ)が見つからなければ5年間は安心してよいそうで、私は1個のポリープを切除したので2年ごとに検査を受けます。当日の朝は憂鬱になりますが、仕事と思って頑張っています。

次回は9月26日です

おまけ
野菜を1円で販売したスーパーに対し、公正取引委員会が不当廉売の疑いがあるとして警告しました。段ボールでも、材料費を下回る価格で販売する会社が一部あります。これも不当廉売の疑い十分だと思います。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時34分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

悲しいかな、中小でも破れかぶれの会社があります。
選別されても仕方ありません。

| (山) | 2017/09/25 09:11 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2091-dbcb8563

PREV | PAGE-SELECT | NEXT