1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

選択肢が多い方が良いか?


何か購入しようと思った時に、選択肢が多い方が良いか、選択肢が少ない方が良いか?どちらでしょうか?

以前のブログでも書きましたが、コロンビア大学経営大学院のシーナ・アイエンガー教授の「ジャムの実験」の話。スーパーで24種里のジャムを並べた時と6種類のジャムを並べた時、どちらの方が購入率が高いか実験しました。6種類の方が6倍高かったそうです。人間は選択肢が多すぎると、選べなくなる。人間が処理できる数は「7±2」すなわち5~9だそうです。0120のフリーダイヤルは残り6桁なので記憶できるのに対し、一般の電話番号は局番も入れると10桁になるので記憶するのが容易ではないという事になります。確かにエクセルで数字を入力する時に、例えば159,384,276を記憶するのは大変です。

話しは変わりますが、日本で売られている国内投信の数は何本あると思いますか?投資信託協会を見ると、6千本以上あります。日経新聞の朝刊を見ると2面に渡って小さい文字で、基準価格が掲載されています。これだけあると選べなくなります。さらに、証券会社や銀行の窓口、ネット証券等で買えるファンドは窓口によって限定されます。前述の投資信託協会や投信の評価をしているモーニングスターのサイトを訪問すると、絞り込むことが出来ます。ネット証券でも絞り込むことが出来ます。5本位までに絞り込めば、選択することが出来るようになります。便利なネットのおかげです。

服を買おうと思った時。色々なお店を見て決めるのか?店員からいろいろ見せられると結局決められずといったことが良くあります(良くあるのが、いろいろ見ても最初に気に入った服に戻ることがあります)。私は決まったお店(一店舗)でしか買いません。そこで気に入った服があれば買うし、なければ買わないだけです。但し、私の好きな服を多く取り扱っているので、そこで迷いますが…(笑)

お客さんに、あれこれ数多く提案するよりも2ないし3に絞って、最終的にはお客さんに決めてもらう。お客も店員に押し付けられた感がなく自分で納得して決めた感を持てます。提案しすぎるのではなく、厳選して絞り込んだ提案をするのが良さそうです。

おまけ
昨晩、BSプレミアムで放送された新潟長岡花火大会(1日~3日に信濃川の河川敷で開催)を見ました。三尺玉という巨大な花火が打ち上げられ、日本一の花火大会と言われるだけの大迫力でした。今晩は、BS日テレで放送されるので、お薦めです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2060-0e8c5292

PREV | PAGE-SELECT | NEXT