1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

良いスピーチと悪いスピーチ


「スタンフォードでいちばん人気の授業」佐藤智恵著 幻冬舎刊 を読みました。その中にスタンフォードの大学の教授が良いスピーチと悪いスピーチの違いを述べた内容が記述されています。

『良いスピーカーとは、話しぶりから誠実さ、正直さ、謙虚さ、適切なユーモアが感じられる話し手の事です。話している内容も正確で、ためになって、面白い。悪いスピーカーとはその逆で、横柄さ、不誠実さが透けて見えるような人の事。内容も嘘や自慢話ばかりで、退屈だし、どうも信用できない。良いスピーカーと悪いスピーカーの違いは何か。一言でいえば、聴衆に対するリスペクト(尊敬の念)が感じられるかどうかです。聴衆の事を大切に思っていれば、人々に役立つ内容にしたい、面白い話をしたい、と一生懸命考え、入念に準備する事でしょう。スピーチで何よりも大切なのは、聴衆に対するリスペクトであり、思いやりです。それを示せば、自然と良いスピーカーになれるでしょう。』

結婚式のお祝いのスピーチで失敗する人は、悪いスピーカーのパターンに陥ります。

私が米国で勉強した時代に感じた事。英語を流暢に喋る日本人の話に耳を傾けるかというと決してそうとは限りません。英語が上手くても、話の中身がない、面白くない、といった場合は、米国人は真剣に聴いてくれません。しかし、英語が下手であっても、その人物の経験や知識が生かされた中身のある話をすると、下手な英語であっても一生懸命理解しようと真剣に耳を傾けてくれます。

やはり真摯な態度で、中身のある話を出来る人は良いスピーカーになれると思います。安倍首相は、横柄さ、不誠実さが強く出ていて、悪いスピーカーのパターンと呼べます。

おまけ
深夜の地震、久しぶりにガツンと来ました。
おまけ
昨晩の雨のせいで、今朝は涼しい朝でした。
おまけ
内閣改造。人心一新を狙うと言うが、安倍首相が残る限り・・・・
おまけ
トランプ政権大混乱に関係なく、ニューヨークダウは史上最高値を更新。高値不安が出てきます。日本はこう着相場。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2059-a37eabe3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT