1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

体重管理


男性は結婚すると太る確率が高いと言われます。結婚して30の大台を超えるとだいたい太るようです(私は元々太っていたため、結婚して女房に食事の管理をしてもらった結果体重が落ちました)。

「痩せやすく、太りにくい体」であるためには基礎代謝が高いことが重要ですが、この基礎代謝量は男性は18歳、女性は15歳ぐらいをピークに、その後は年齢と共にどんどん低下していきます。同時に筋肉量も減っていくため、例え毎日規則正しい生活習慣を保っていても、30代を越えると太りやすくなるのは必至です。18歳の頃と比べると、30歳を超える頃には平均4kg前後は体重が増えるとされています(私は18歳の時88キロ、30歳では75~78キロで逆に10キロ減りました。元々の88キロが太り過ぎですが…)。
結婚して規則正しい食生活で、奥さんの美味しい食事を食べすぎたら、太るのは間違いありません。それと、この世代になると運動不足になる人が多くなり始めます。さらに、コンビニという「悪魔の誘惑」が街角にあり、お酒、スイーツ、ジャンクフードが簡単に手に入る時代になっています。良くないです(涙)。

体重を増やさない方法
・基礎代謝を上げるには、太ももの筋肉をつけることが良いと言われます。通勤を自転車に変える、帰りは一駅分手前で降りて歩いて帰宅、駅やオフィスではエスカレーターやエレベーターではなく階段を使う、といった日常生活の中で出来る事を実行する。車通勤の私は、自宅近辺を歩いたり、自宅でその場足踏みを30分したりしています。
・「ラーメン+チャーハン」「ハンバーガー+フライドポテト」「かつ丼+そば」といった美味しいが糖質たっぷりの食事をしない(金曜日の本社社員食堂は危険です)。
・体重を毎日図る。私は毎日風呂上りに体重計に乗ります。デジタルの方が細かく表示されるので、100グラム単位でチェックでき、数百グラム増えると「まずい」と思うようになりました。
・飲酒量が多いと脂肪が蓄積されやすくなり、筋力は低下しやすくなるそうなので、飲酒量を減らしましょう。私は酒を呑みませんが、昔は炭酸飲料を良く飲みました(今は飲みません)。これも良くないです。
・寝る3時間前までに夕食を済ませましょう。私は大学受験勉強をしていた時代に夜中の12時半まで勉強して「出前一丁」を作って食べて寝るという事をして、88キロまで太りました。さらに、寝る前のコーラを止めて体重は落ちました。
・女性のほうが男性よりストレスの影響を受けやすく、ストレス太りになりやすいと言われていますが、男性もストレスが溜まると男性ホルモンが低下し、これが基礎代謝ダウンにもつながるのです。つまり、ストレスは中年太りの原因にもなるというわけ。ストレスで食欲が落ちるのではなく、ストレス食いでストレス太りになったことがあります。

ライザップのように糖質を100%制限するのはダメですが、糖質を摂り過ぎたと思ったら、翌日控えめにするという事だけでもいいと思います。

おまけ
稲田防衛大臣。何度目の失言でしょうか?弁護士が法律を理解していない。こんな人物をトップに入る自衛隊員が気の毒です。安倍首相は稲田氏を罷免すべきでしょう。今村復興大臣には辞めさせたのに、稲田氏は擁護。お友達を大事にする安倍首相です。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2037-2bbee7ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT