1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

OKライン

元巨人の投手だった江川卓氏は、理想の試合は27球で9回完封勝ちもしくは完全試合を目標に投げ、もし四球を出したらノーヒットノーランをめざし、ヒットを打たれたら完封勝ちをめざし、得点されたら完投試合と徐々に目指すラインを下げていったと聞いたことがあります。今の現役の投手が最初から「6回まで2点以内に抑えて、あとは中継ぎ抑えにつなごう」という目標で試合に臨んだら、おそらく5回持たずにKOされて降板すると思います。最初から低い目標で試合に臨んだら結果はついてきません。やはり、高い目標に向かって全力で投げ切ることを前提でマウンドに上がり、徐々に現実的な目標、例えば「7回まで2点以内に抑える」に切り下げるが、この水準は何が何でもクリアするという決意と投球と結果が大事です。

営業マンも、最初から100%クリアできる低い目標を設定するようでは、会社の利益確保が出来ず、本人も成長できません。前年を100としたら最低水準を100に設定し、年初の予算は105~110を基に計画を組み活動する。しかし、結果はそう簡単に出ません。直近の実績と予算と活動を見直して、初めて102や103という数字をOKラインとして設定します。
最初から98で組むことは自己の成長をあきらめているようなものです。最低ライン100、OKライン102、目指すライン105~110といった柔軟な考え方をするべきだと思います。間違っても110を維持し続けて、98しかできませんでした、は最悪パターンです。110をすてて、102を達成すべく全力で活動をすることを営業マンには期待します。

ちなみにキヤノン勤務時代。予算達成率105、99.5%。両方とも怒られました。理想は100.1%といつも言われました。

おまけ
ちょっと前までは、auのTVCMが面白かったのが、今はドコモが先の展開が読めず笑えます。でも、広告にお金をかけるよりも通信料金を下げて欲しい。
おまけ
5月の平均気温、100年前に比べて5度上昇。地球温暖化は間違いなし。一方トランプ大統領、地球温暖化はでっち上げで、パリ協定離脱を決断。いい加減にして欲しいです。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2019-eb5d9de2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT